祝!1900スポット!
何もないけど。

ムーン川を見守るように立っているナーガが魅力の、ワットパーパークドームで、1900スポット目になります。
正確には記事数なんですけどね。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

26.12.18

Wat Wiang Pa Sak / Phayao

農道をさらに西に進んでいると…
あ、あそこにも白い仏像が見えますね。
つ~ことは、あそこも遺跡なのかな?



ああ、バナナの木の向こう側に、遺跡がありますね~
遺跡の名前は、ワットプラタートシーピンムアンの地図によると、ワットウィアンパーサック(วัดเวียงป่าสัก)というみたいです。



でも…
周り水浸しじゃん。
湿地に囲まれちゃっているみたいです。
どこから入ればいいんだろう…



ということで、何とか幅の狭いところをジャンプして乗り越え、内側に入ってきました。
一応これが遺跡全景になります。
意外に基礎とかまともに残っていますね。
看板がないような遺跡のくせに、やるじゃん。



ちなみに今通ってきたところ。
う~ん、帰れるかな?



東側…
遺跡入り口側からの眺め。
遺跡の上に乗っちゃうと、基部があることがほとんどわかんなくなちゃいますね。
雑草と土に覆われちゃってますよ。



といっても、ところどころレンガの遺構が見えているだけましかな。





で、あそこがメインの祭壇部分みたいですよ。



ああ…
ピントが奥にあってしまった…



で、これが奥の祭壇のアップ。
だいぶ崩れていますが、まだ当時の面影を残していますよ。



で、最後はやっぱりこの仏像。
みんな同じ量産品なのかな?



遺跡の裏側…
正確には南西方向から、もう一度。



Apr./'18
☆☆☆☆☆:行く価値なし(私の主観です)。
このお寺をタイ語名で検索すると…
チェンセーンのワットパーサックばかりがヒットするよ~
あっちも、一般的にはマイナーなのに、それに埋もれてしまうぐらい無名ってことなんですね。
まあ、当然と言えば当然ですが。
なんせ、私が見ている限り、誰一人ウィアンロー遺跡群に訪問して来ている観光客いませんでしたしね。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
 19°27'02.7" N
100°04'49.4" E



0 件のコメント: