Asom Rusi Nen That Phutthakhunで、1993スポット目になりました。
あと7か所で、ついに2000スポットの大台に到達する予定です。
※あくまで記事数ですが。

ピサヌロークスコータイお登りさんツアー旅行編も、2日目編に突入しました。
新規2か所、再訪2か所で、サクッと終わる予定をしていますのでお楽しみに。

ピサヌロークスコータイお登りさんツアー旅行編の後は、コラートブリラム遺跡編、チャチェンサオチョンブリ1デートリップめぐり編へと続く予定ですのでお楽しみに。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

21.12.18

Ku Kaem Daeng / Phayao

ワットプラジャオカオカートのすぐ側、南に150m程度の畑の真ん中にも、ぽつんと遺跡があります。



名前はクーゲームデーン(กู่แก้มแดง)というみたいですが…
クーってクメール遺跡でいうところの小塔ですよね?
どこどこ?見当たらないけど。



こちらが遺跡全景です。



ウィハーン上部です。


さっきの遺跡との違いって、木があるかどうかだけって感じ?



まあ、一応柱の跡とかもあったりしますが…





崩れた壁?がそのまま残っているのは少しうれしいかも。



で、こちらが最奥の祭壇部。



やっぱり仏像は真新しいものが安置されています。
まあ、その前の腰から坐像は古いもののような感じですね。



すみの方にも、こんな感じに雑然とがれきが…
仏像の破片が並べられています。
このあたりもビルマにやられたのかな?



Apr./'18
☆☆☆☆☆:行く価値なし(私の主観です)。
全部同じパターンになりそうですが…
ぶっちゃけこれだけですからね。
ウィアンロー遺跡群の一員としてみれば、まあまあなんでしょうが、単独だけで評価するほどのものではないですね。
もう少し特徴的なものがあればね~

Google earth 座標(分かるやつだけね)
 19°26'51.1" N
100°05'08.5" E



0 件のコメント: