Asom Rusi Nen That Phutthakhunで、1993スポット目になりました。
あと7か所で、ついに2000スポットの大台に到達する予定です。
※あくまで記事数ですが。

ピサヌロークスコータイお登りさんツアー旅行編も、2日目編に突入しました。
新規2か所、再訪2か所で、サクッと終わる予定をしていますのでお楽しみに。

ピサヌロークスコータイお登りさんツアー旅行編の後は、コラートブリラム遺跡編、チャチェンサオチョンブリ1デートリップめぐり編へと続く予定ですのでお楽しみに。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

24.12.18

Wat Saraphi / Phayao

ウィアンロー遺跡群中心の遺跡、ワットプラタートシーピンムアンの北に、車も走れないような、生活用の橋が架かっています。
その先は、民家もないような広い畑地帯が広がっているのですが…
あるのですよ、遺跡が。
ということで、最初にやってきたのは、橋を渡ってすぐのところにある、こちらの遺跡。



名前は、ワットサーラピー(วัดสารภี)と読めばいいのかな?
看板のアルファベット表記からすると。



これが遺跡全景です。
…全景です。
基礎以外何もないですな~



ウィハーン内部はこんな感じ。
ほぼ、平らですよ。



残っているのは、こんな残骸ぐらい?



奥の方も…



良くわからないものとか…



後付仏像ぐらいですかね。



ああ、一応こんなの残っていましたよ。
さみしいですね。



Apr./'18
☆☆☆☆☆:行く価値なし(私の主観です)。
全部同じパターンになりそうですが…
ぶっちゃけこれだけですからね。
ウィアンロー遺跡群の一員として見ても、どうってことないレベルの遺跡ですし、単独だけで評価する必要もないレベルです。
都市としての規模が、もともと小さかったのかな?

Google earth 座標(分かるやつだけね)
 19°27'02.1" N
100°05'17.0" E



0 件のコメント: