アユタヤマイナー遺跡舐めまわし編、2日目始まりました。
計26か所の予定をしています。
1日目と同様、ほとんどは遺跡だよ。

アユタヤマイナー遺跡舐めまわし編の次は、バンコクパワースポットめぐり編、西部プチ旅行編と続く予定ですのでお楽しみに。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

7.12.18

Wat Traphang Thong Lang / Sukhothai

えらい古い話なんですが…
2009年にスコータイに行ったとき(ちょうどワットチャーンロームに行ったのと同タイミング)に、その他の細かい遺跡もたくさん周っていたんですが…
記事にするタイミングを失ったまま9年も経過してしまいましたよ。
まあ、思い立ってしまったことですし、せっかくなので紹介していこうと思います。
ということで、まずやってきたのはこちらの遺跡。



名前はワットトラパントーンラーン(วัดตระพังทองหลาง)と言います。
さっきのワットチャーンロームの、ちょうど南、440mに位置します。
大通りから見えないから、わかりにくいよね~



遺跡正面から見たところ。
当然東側から見ています。
礼拝堂と、その後ろに大仏殿?があるという構造のようです。



でも、その建物の中はすでにもぬけの殻…
壊されちゃったんでしょうかね。



こちらは北側の壁。
正面には何もありませんでしたが、こっちは結構装飾とか残っていますね。



窓の中の立像。
しっかり首だけ削られちゃってます。
削った人、地獄に落ちたのかな?



西側。
ほとんど残ってませんね。



南側…
う~ん、ビルマ軍が悪さをしなければ、結構まともに残っていた可能性が高いってことかな?



ちなみに、敷地内には本堂らしき遺構もありましたが…
結界石があるからわかるようなもので、何もありませんね。



Sep./'09
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
規模は小さいですが、大仏殿の建物自体は結構まともに残っていますね。
これで大仏も残っていたら、ワットシーチュムみたいにもてはやされたかもしれないのに…
もったいないです。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
 17°00'58.08" N
 99°43'07.66" E



0 件のコメント: