実際に行った時期と、記事のUP時期に、2年近く差がついてしまっているので、12月は挽回強化月間?ということで、極力たくさんUPしていく予定です。

今回の地獄絵寺で、チャチェンサオ編終わりです。
その次は、9か所ほど、バンコク&隣の県を周って、今年のUPは終了となります。
で、年始は…地獄寺を1つ挟んで、そのあとアユヤタロッブリ編に突入する予定です。

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

13.12.07

Mon Bridge (Saphan Mai) / Kanchanaburi(Sankhlaburi)

ここカンチャナブリの奥、サンクラブリ一番のスポットアヌソン橋(なんでタイ語だとサパンマイ(สะพานไม้)で英語だとMonBridgeなのかは不明)。
一応?”地球の歩〇方”にも載っていて、We〇dyツアー”でも扱っているほどの有名なスポットです。
う~ん、たしかに絵になります。



実は橋は見えるんですが、どうやって行って良いのか分からず、2時間程歩き回った挙句結局モタサイに連れて行ってもらったんですね。(さすがにもう場所分かりましたが)
こんな感じに見えているんですけど…



でも、そんな苦労のおかげで、着いたときの感動もひとしおってもんです。



さすがにタイ最長の木造橋というだけはあって結構見栄えはします。
ちゃんとバイクも走れるようですし…車はムリですが(入れないように柵してある)。



しっかし、こうやって見ると、やっぱりすごいですね~
では、渡って見ましょう。


手前(サンクラブリ)側から湖を見たところ…
ボートピープルがいっぱい。
この周りにはたくさんのこのような水上ハウスが立ち並んでいて、多くの人が住んでいるようです。



水上ハウスの子供たちは、こんな感じに普通に家から直接エントリーしてたりします。
まあ、ソンクランでくそ暑いから気持ちも分からなくもないですけど…



水は別に綺麗でもないです…


橋の真ん中あたりで足元を…
う~うっかりすると、隙間から足落ちそうです。
さっきも見たと思いますが、結構高いので、下を見るとちょっと怖いかも…


対岸側は、打って変わってモン族の村。
だいぶ見た目も変わります。


ここが橋の終わり…
さすがに観光地化しているのか、周りにはお土産屋とかがいっぱいのようです。



ということで、ゲストハウスに戻って、橋を見ながら1杯。
く~幸せ。
(でも見えているのは木の橋じゃないけど)


Apr./'07
評価
★★★☆☆:その県に行ったらぜひ!県を代表するスポットです。
寸評
まあ、とにかくすんご~~~く遠い(バンコクから車飛ばして6~7時間はかかりそう)ですが、一見の価値はあるでしょう。
特にお寺に飽きた人とか、バンコクの喧騒に嫌気さした人なんかには最高でしょう。
他になんにもないですけど…

Google earth 座標(分かるやつだけね)
15° 08'36.84" N
98°26'59.91" E


View 変スポ in a larger map

0 件のコメント: