実際に行った時期と、記事のUP時期に、2年近く差がついてしまっているので、12月は挽回強化月間?ということで、極力たくさんUPしていく予定です。

今回の地獄絵寺で、チャチェンサオ編終わりです。
その次は、9か所ほど、バンコク&隣の県を周って、今年のUPは終了となります。
で、年始は…地獄寺を1つ挟んで、そのあとアユヤタロッブリ編に突入する予定です。

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

12.12.07

Wat Bangkung / Samut Songkhram

ここ、ワットバンクン(วัดบางกุ้ง)は、サムットソンクラムで一番??有名だと思われるお寺です。
(だってUnseen Thailandにも載っていたから)
何が有名って…これですよ、これ(下の写真)
まあ、この写真だと分かりにくいですが、この木の根元にお堂がある…というか、お堂を木の根が覆ってしまった…そんな感じの場所です。



お堂の横からみるとこんな感じ。
一応建物があることが分かります。



さすがにサムットソンクラムで一番?のスポットらしく、タイ人もいっぱいお参りに来ています。
(そのわりにはすごく変な場所?にあって、タイ人ドライバーも迷っていました)



お堂の中は…まあ、いたって普通(かな?)。
階段で仏陀の後ろに回って金箔が貼れる、という親切設計のようです。



先と反対の、お堂の横には…お約束?の撮影スポットが…しかも実際に使用中!



これなに?お堂の裏にありました。



お堂の横少し離れたところには…
謎の戦う男像がずらり。
実はここ、昔からタイ随一のムエタイ道場で、今のチャンピオンもここ出身…な~んてことはないと思いますが…



なぜ裸で闘う!?
って実は服の色塗っていないだけ。



道の反対もここの敷地らしく、こっちは(多分)メークロン河でタンブーンができるようになっている模様。
大砲もあるでよ。(でも穴がないただの飾り)



大砲の向いた先は、のどかな風景でした。
(タンブーンも出来ますけど)



Feb./'07
評価
★★★☆☆:その県に行ったらぜひ!県を代表するスポットです。
寸評
まあ、お堂はUnseen Thailandのイメージを持っていた私にはちょっとしょぼく見えましたが、まあ面白いのでは?
それより横の謎のコンクリ像が魅力的。
ちょっと数か少ないのが難点ですけどね。
まあ、サムットソンクラムにはあんまりスポットないんで自動的に★3つ…まあ、お任せしますが。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
13° 26'45.29" N
99°56'30.93" E
※2~300mぐらい誤差あるかも…


View 変スポ in a larger map

2 件のコメント:

朝太郎 さんのコメント...

こちらに失礼♪
カンチャナブリでの知人が、実家(サムットソンクラム)に用事で行くので、我らは同行し、一泊し昨夜は空港へ送ってもらいました。

お寺は、ここを含め5か所ほど周りました。
写真で紹介してあるとおり素晴らしいお寺でした。

今まで35号線を通過したのみでしたが、それなりの素晴らしいスポットがたくさんありますね。

マレーンポー さんのコメント...

朝太郎様
おはようございます。
そうですね~
寺の雰囲気もいいですし、まわりの感じも日本では味わえない独特なもので、いいですよね~
河沿いにもちょこちょこお食事どころもありますし、河下り?ボートツアーもあるみたいですし、まだまだ手付かずのところがたくさんありますね。