実際に行った時期と、記事のUP時期に、2年近く差がついてしまっているので、12月は挽回強化月間?ということで、極力たくさんUPしていく予定です。

今回の地獄絵寺で、チャチェンサオ編終わりです。
その次は、9か所ほど、バンコク&隣の県を周って、今年のUPは終了となります。
で、年始は…地獄寺を1つ挟んで、そのあとアユヤタロッブリ編に突入する予定です。

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

14.12.07

Pha Mo I Daeng / Si Saket

先のカオプラウィハーンのとなりにある、このパーモーイーデーン(ผามออีแดง)という景勝地。
カオプラウィハーンはカンボジアですが、ここはタイ領になります。
とはいえ、国境沿いなのでここはタイ軍駐屯地も兼ねている様で、所々に軍の建物等が建っています。
そんな中、居心地悪そうに奥に進むと、そこは断崖絶壁の上。
石にはタイ語で”パーモーイーデーン”って書いてあります。



ここからは逆に先のカオプラウィハーンを見ることが出来ます…ちっさいですがこんな感じ。



このあたり一体は、タイ領からカンボジア領の境がかなりの高さの断崖になっています。
(ってかそれだから国境になった、と言うべきか?)
結構見晴らしも良く、何と言っても先のカオプラウィハーンと違って崖の手前に手すりが付いている所、タイとカンボジアの国力の違い??を感じます。



やはりこの断崖から先は延々と平地が続きます…
やっぱ地政学的にはこの辺タイですよね?



ちなみに1箇所だけ崖のした(途中までね)に降りる事のできる場所があります。
実はここの岩には岩に刻まれた彫刻があるらしいのですが良くわかりませんでした…orz



Oct./'06
評価
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
寸評
まあ、単体ではわざわざここだけのために来るような所ではないでしょう…
(でもUnseen Thailandには載ってるけどね )
ただ、カオプラウィハーンとセットになる可能性大なんで、結果行く事になるかと…

Google earth 座標(分かるやつだけね)
14° 24'02.01" N
104°41'88.97" E



View 変スポ in a larger map

0 件のコメント: