今週半ばに、日本に一時帰国します。
来週中旬に戻ってくる予定ですが、今週水曜日の更新を最後に、1週間ほど更新しませんので、ご了承願います。
ツイッターはやってる予定。

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

1.12.07

Wat Huai Mong Khon / Prachuapkhirikhan

プラチュアップキリカン…な~んていわれても、どこそれ?って感じですが、ここはフアヒンを擁する比較的観光客の多い土地柄です。
そのフアヒンより西に数10kmほど行ったところにこのワットフアイモンコン(วัดห้วยมงคล)があります。


…すごい観光客の数です…タイ人ばかりですが。
それよりも、気になるのは妙に頭でっかちのお坊さんの像。
実は以前タイの新聞にこの写真が載っていて、どうしても行きたくなった、という経緯があります。
きっと周りのタイ人も同じ理由で来ているんでしょう…??



近くに寄ってみると、他のお寺の適当なつくり?のコンクリ像とは違い、かなり細部まで再現しています。
いっぱいいるタイ人の大半は、基本彼の周りにたむろしに来ているようです。


体中のシワから乳首まで…
こうやって下から見上げて初めて、あの頭でっかちなのは下から見ることを前提に作られた為と言う事がわかります。
(タイの人はそこまで計算しないかな?)


タイ人みんな我先にと、彼にタンブーンしようと群がってきます。
私も一緒にやろうとしましたが…足元のタイルがホットプレート状態でまともに歩けません。
何でタイ人平気なんでしょう?
仏教を信じれば熱さもへっちゃらなんでしょうか…
靴ぐらい履かせてください~


もちろんこのお寺、お坊さんの像以外にも普通に本堂とかあります。
こんな微妙な石版型のお坊さん??もあります…
まったく、同じ寺に安置されているとは思えないほど作りこみ(思い込み?)に差があるようです。



ちなみに、近くにはこんな看板ありました。
お祭り…重要な日には、こんなにお坊さんが集まってイベントするようですね~


Aug./'07
評価
★★☆☆☆:その県に行ったら、行く候補に入れるべき。
寸評
ここははっきり言ってあのお坊さんの像がすべてですね。
この写真見て気にならない人は、行かない方がいいです…だいぶ遠いですし行くのも難しいと思いますし…
(私は会社の社員旅行で連れて行ってもらいました…ここ行きたい!って言って)

Google earth 座標(分かるやつだけね)
12° 33'22.55" N
99 °49'32.16" E


View 変スポ in a larger map

0 件のコメント: