サケオ編に入ってはや4スポット目。残るは3スポット+再訪記事のみです。
その次は、タークミャンマー編に移っていく予定です。

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

1.12.07

Wat Tham Sua / Kanchanaburi

注意!

”タイガーテンプル”つながりでこのページに来た人もいるかと思いますが、このブログ的には、実際にトラのいる”Wat Pa Luang Ta Maha Bua Yannasampanno”はお勧めいたしません。
ツアーに申し込むと社免責事項同意書にサインさせられますし、実際に過去に事故が起きています。
(昔は完全放し飼いだったんですよ~)
入場料も500B取られますし、まあ自己責任でお願いいたします。
行くなら檻の中にいる時間帯をお勧めいたします。

以下本文


先の龍天寺から更に南に向かう事10分程度…小高い丘の上に所狭しと建物がならんでいるのが見えてきます。
ここがワットタムスア(วัดถ้ำเสือ)、タイ人には人気のスポット?のようで、ふもとには何台も観光バスが停まっています。



場所は山の上ですが、ここにはケーブルカー(でも10B取られる)があるので心配御無用。
もちろん、奇特?な方のために、頂上へ一直線の階段も備え付けられています。



山頂はこんな感じ。
結構広いですね。



ここで一番目立っているのが、上記写真奥の三角の仏塔と、この仏陀。



妙に変な具合にキラキラしているので、近くに寄ってみると…こういうことでした。
つまり、金ピカな四角いタイル?をつなぎ合わせて全体を覆っているんですね。



裏側はこんな感じ。



これは仏塔のほう。
中は、まあたいしたことなかったです。
(景色はいいけど)



山頂からの景色は、周りが何もない(平地が続く)こともあり抜群。
ふもとではまだまだ増設中のようです。



…お寺の名前に”スア”(タイ語で虎の意味)が付くって言うのに、この微妙な虎は何…??



Sep./'07
評価
★★☆☆☆:その県に行ったら、行く候補に入れるべき。
寸評
まあ、カンチャナブリはいっぱい観光スポットがあるんでなんですが、そのいっぱいのスポットの中のひとつには十分入れて良いかと思います。
面白くも変でもないですけど…

Google earth 座標(分かるやつだけね)
13° 58'37.64" N
99° 32'47.44" E
※Google mapのタイ語より特定


View 変スポ in a larger map

3 件のコメント:

コメント一号 さんのコメント...

昨日行って来ました。奇抜ですね。何かに午後3時から生きたトラに触れると書いてあったので行ったのですが、虎はいませんでした。市街地から橋を渡って、帰りも同じ橋に戻ったのですが、この寺からバンコク方面に直接迎えないのでしょうか。眺めたところ橋らしき物は見えませんでしたけど。

マレーンポー さんのコメント...

トラのいる所はこことは違うところですね。
正式名称は忘れました(タイガーテンプルでググればいくらでも引っかかります)。
私はビビリですので行きたいと思ったことありません。
だって、ツアー参加時に「死んでも責任取らんよ。誓約書書いてね」って要求されるようなところですから…
こんな感じに。
http://www.wendytour.com/thailand/sightseeing/view.asp?ID=1454
ちなみに橋は確かにお寺のすぐ正面にはないですね。
ちょっとカンチャナブリ市街の方に戻ったところにありますけど、そんな市街地ってほどのところではなかったような気がします。
ともかくタイってば橋が少なくってこんな感じに不自由しますよね。

コメント一号 さんのコメント...

違うタイガーテンプルがあるんですね。
この寺のふもとの店でおじさんがそう言っていたように思います。そのときはタイ語の聞き間違いかなと思いました。