サケオ編に入ってはや4スポット目。残るは3スポット+再訪記事のみです。
その次は、タークミャンマー編に移っていく予定です。

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

1.12.07

Wat Khao Sukim / Chantaburi

チャンタブリの市街地から北西の方に15kmぐらい??の周りに何にもないようなところ…
突然山の中腹に大規模なお寺が見えます。
ワットカオスキム( วัดเขาสุกิม)は、タイ人にはかなり有名なお寺のようです。
(飯をただで配給しているから…でもまずいけど…だそうです)



目の前には池があり、みんなでタンブーンしています。



私も負けてられません!
しっかしでかい…亀が。
1mとはいいませんが7、80cmぐらいありそう…



さて、お寺は山の中腹にあるんですけど…
当然階段も長~い…



でも御安心。
ここは無料(何でも無料だよ)のケーブルカーで境内までらくらく移動できます。



境内には、本堂や他にたくさんの建物があります。
本堂はどうも修復中?で中に入れませんでした…残念。



一応上から階段を見下ろしてみましょう…
目がくらくらしますね~



周りの建物はというと…どうもここは信者から寄進されたお宝(ガラクタ?)が所狭しと飾られている博物館…と言ったところでしょうか?
象牙とか翡翠とか…無造作に飾ってあります。
金が余ってしょうがないんでしょうね…多分。



こちらにはお坊さんが2名座っています。
タンブーンしてもらおうと近づくと…!!
これロウ人形だよ~出来が良すぎて不気味です。



こんな感じ…シワからシミまで再現されています。



側にはこんな模型が飾ってあります。
何かと思ったら、ここの隣りに建設予定している仏塔?というか建物のようです。
となりに完成予定図が飾ってありましたがメチャクチャでかいです。
本当にこの絵どおりに完成したなら…



建物の屋上から、上記の建設予定地の方を見ると、一応整地は始まっているようです。
…しっかし周り何にもないですね~



境内の奥は更に続いていて、奥には宿坊や集会所その他実用的?な建物があるようです。
ここだけちょっと雰囲気違いますが…




”ほにゃららほにゃらら〔固有名詞〕王妃様宿泊所”って書かれていますね。
(英語とタイ語併記)
実はここは瞑想場所としてタイでは有名らしく、タイの王妃様(だと思う…それとも娘の方?)もここに来られたことがあるらしいです。




さすがに入れませんが、外観だけでも…



他にもこんな建物とかもあったりします。
ぐるっと一周しましたけど、入り口がどこにもない!



こっちは男人禁制だそうで…
これだけ規模が大きいと、尼さん専用のエリアもあるんでしょうか…



帰り(下り)は歩きで階段を下りてみます。
横の大きい建物がさっきの宝物庫?です…でかいですね~~



Aug./'07
評価
★★☆☆☆:その県に行ったら、行く候補に入れるべき。
寸評
まあ、チャンタブリには他に何もないんで仕方ないところでしょう…
ても普通の人は来ても楽しくないでしょう…多分。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
12° 45'55.68" N
102°01'50.15" E


View 変スポ in a larger map

0 件のコメント: