実際に行った時期と、記事のUP時期に、2年近く差がついてしまっているので、12月は挽回強化月間?ということで、極力たくさんUPしていく予定です。

今回の地獄絵寺で、チャチェンサオ編終わりです。
その次は、9か所ほど、バンコク&隣の県を周って、今年のUPは終了となります。
で、年始は…地獄寺を1つ挟んで、そのあとアユヤタロッブリ編に突入する予定です。

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

12.12.07

Wat Phra Phutthachai / Saraburi

サラブリの市街地を越え、幹線道路からはずれ10分ほど走ったところに、このワットプラプッタチャーイ( วัดพระพุทธฉาย)はあります。
ここは大まかには山頂?と崖の途中の2つで構成されているようです。



こんな感じで崖にへばりつくように作られています。



崖の中腹の部分には、ここの売りのひとつのシミ…ではなく、どう見てもシミにしか見えないシミ…いや仏陀の姿の浮き出た壁面です。
タイ人の信仰厚いようで、シミの下にはいっぱいの金箔が貼られています。



そのとなり…奥に進むと小さいながらも涅槃仏も、崖のくぼみに無理やり?押し込んだような姿でお休みになっています。



足の指折れてます…



この崖の横にはさらに上に登る階段があります…
そこを死ぬ思いで登ると、山頂にはお堂があります…



が、私の体力は山頂に着く前に既に尽きていました…orz
とりあえずゼェゼェしつつ、周りの景色を写真に収めるのが精一杯…



で、戻る時逆側にも階段があったんで、そっちから降りたら、すぐに駐車場が…
つまり山頂まで車で来れたんですね。
どおりで階段登る時タイ人全然いないのに山頂には結構タイ人いるなと思ったよ…クソ~

Dec./'07
評価
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
寸評
まあ、ちょっと変わっていますが規模もたいしたことないですし、とにかく疲れた…
(車で登ればいいんですけどね)
シミの価値観の違いで優良スポットにもクソスポットにもなりえそうです。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
14° 27'31.36" N
100°56'54.77" E


View 変スポ in a larger map

0 件のコメント: