コラートブリラム遺跡編も、プラーンバーンプラーンで、長かった遺跡連発も終了です。
残り3か所は、遺跡じゃないのでご安心ください!

コラートブリラム遺跡編の後は、チャチェンサオチョンブリ1デートリップ編、スコータイ近辺遺跡舐めまわし編へと続く予定ですのでお楽しみに。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

17.10.19

Wat Sattha Tham / Samut Songkhram

ようやく、サムットソンクラーム市街にやってきましたよ。
でも、せっかくですし、もう1か所だけお寺をのぞいて行くとしましょうかね。
ということで、やって来たのは、市街地南部の…
ちょうど、ドーンホーイロートへのソンテオのルートの途中にある、ワットサッタターム(วัดศรัทธาธรรม)というお寺です。



この奥のヤツが本堂かな?



入り口では、おばちゃんがお出迎え。



この屋根の下は、タンブーンエリアになっているんですね。


あっ、クレクレ骸骨君。



さてっと、では本堂のの方に向かうとしますか。



屋根、邪魔だな~
ねぇ?おばちゃん。



本堂の前にやってきました。



壁の模様、派手ですな~



って、これ、全面螺鈿細工なの?



すげ~!



えっ?
こんなところも螺鈿細工で装飾してあるよ…



めっちゃ手間かけてますやん。



で、内部も…
全面螺鈿細工の仏教画で埋め尽くされてますよ。



とりあえずご本尊様。
まあ、これはどうでも良いとして…



ご本尊様からの眺め。
天井も含めて、すべて螺鈿細工じゃん!
これは、結構すごくない?



テーマは、まあ、お約束の仏陀の生涯の様で…



う~ん、凄いんだけど、地獄はないのね…
残念。


おまけ。
今日はサムットソンクラームの街中のホテルに宿泊なので、近所の飯屋で食事をとることに。



このメニューの方式、なんか画期的じゃない?
もちろん、安い豚か鶏しか選びませんが。



とりあえず、カンパーイ!
ストローはいらんよ…



食ったのは、カナムークロープと…



グリーンカレースパゲッティー。
結構量が多くて、お腹いっぱいだよ…



May/'19
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
螺鈿細工の本堂、もうすべてこれに尽きます。
内部が螺鈿細工のお堂とかは、チラホラあるんですけど、外壁まで全面螺鈿細工って、他に見たことないですよ。
その螺鈿細工の出来栄えは、まあお世辞にも芸術品とは言えませんが、結構細かいところまで頑張った感は伝わってきます。
まあ、最初にも書いたように、ちょうど、ドーンホーイロートへのソンテオのルートの途中にあったりしますので、そちらと絡めて寄り道しても良いかもしれません。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
 13°22'41.1" N
 99°59'40.0" E



0 件のコメント: