祝!1900スポット!
何もないけど。

ムーン川を見守るように立っているナーガが魅力の、ワットパーパークドームで、1900スポット目になります。
正確には記事数なんですけどね。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

2.10.19

Wat Tham Nam / Ratchaburi

先ほどの洞窟寺のすぐ側…
まあ、同じ山なんで当然なんですが、ここにも洞窟寺があると聞いてやってきました。
ああ、この道を右に入ったところみたいですよ。
名前は、ワットタムナム(วัดถ้ำน้ำ)、水洞窟寺って感じ?



うっ…



道全体を、猿が占拠してますよ…
奥に行けるのかな?
と思ってたら、車が蹴散らしてくれました。
今だ!続け~!



ということで、何とか境内に到着。



しかし…
境内にも、そこらじゅうに猿がいますな~



そして、おばちゃんに追い立てられて、木の上に逃げた奴ら…
意外に、ここの猿の立場は弱いのかな?


それで、境内なんですが…



まあ、こんなものぐらいしか見当たりませんよ。



あ、牙が捥げとる…



それで…
あそこが噂の?水洞窟かな。



誇らしげな、วัดถ้ำน้ำ(ワットタムナム)の文字…



そして、その周りには、何故か仏像がいっぱい。



この状況は、洞窟への階段の周りにも波及しているようですよ。
まあ、とりあえず行ってみましょう。
日向は暑いし。




ああ…
まあ当然なんですが、この辺りも猿のテリトリーのようです。
よっぽどこちらから威嚇しない限り、襲ってこないので安心ですが。
というか、むしろ近づくと逃げるよね。



あ、じじい発見!



…ドラクエ5の主人公かな?
ドラゴンの杖持っているし、子ども2人連れてるし…



その、じじいの後ろが、洞窟の入り口なんですね。
では、奥さんを探しに向かうとしましょうかね。



うっ…
結構下に潜るのかな?



一応、オープンは、7:30~17:00だそうですよ。



ほ~さすが水洞窟ですね。
というか、人工の橋と言うか歩道がないと、奥に行けないぐらい水没してるじゃん。



あっ、奥さん発見!
…さすがにこれをプラメートラニー様と認めるわけには…



しかし…
結構水位が高くない?
今まだ5月だけど、もしかして雨期後半とか、この歩道も水没しちゃうのかな?



しかし、結構奥の方まで続いていますね~



あっ、これ、ピースアサムット(ผีเสื้อสมุทร)さんだよ。



そして、水龍…じゃなくて、パヤナークさん。
さっきのピンクの奥さんもそうですが、水に関係があるものを集めているのかな?


ん?
なんか看板がありますよ。
こちらの脇道の奥に、何かあるのかな?
って、看板に、แม่กวนอิม、観音様って書いてありますね。
観音様洞って感じ?



ああ、あれですな。



まあ、観音様ですな。
わざわざ看板立ててまで、客を誘導するほどのものでもない様な気が…



あ、謎の紋章発見。
でも、あとは何もなさそうです。



では、水洞窟を、さらに奥の方に進みましょう。



う~ん、まだまだ先は長いのかな?



じゃあ、まずはこちらの脇道から攻めるとしましょうかね。
…いっいや、決してあのおねーちゃん達のお尻を追いかけているわけではないですよ~しどろもどろ。


あ…
速攻追いついちゃいましたよ。



まあ、先に進むとしましょうかね。



あそこにも別のおねーちゃん達がいますし。



ん?



パヤナークラート(ถ้ำพญานาคราช)
…ナーガ王洞窟?



って、もしかしてこれかな?
どのあたりがパヤナークなんでしょうね。
むしろ、ち〇この方が近くない?



あ、一応パヤナーク祭壇もあったよ。



ええっと…
あそこがこの脇道の最奥地点かな?




ああ、おねーさん達もお参り中でした。
つ~か、彼女達がいるんで、先に進めんよ…



まあ、私はこういうのを見ていれば満足なんですが。



あ、涅槃仏いたよ。



ところで、この洞窟の一部だけ、こんな感じにライトアップされているんですが…



まあ、きれいなんだけど、その分周りが真っ暗で、躓きそう…



ともかく、メインルートに戻ってきました。
では、改めて、奥を目指すとしましょう。



ところどころに、こういうのが潜んでいるんですが…



ぶっちゃけ微妙なのばかりですね。



先は長いな~
そして、あの青いライトアップ、いらなくない?



あ…
行き止まりだよ。
まわりも何にもないし~



May/'19
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
基本的に、洞窟がすべてです。
まあ、確かに水洞窟と名乗るだけのことはあって、水でいっぱいでしたし、結構奥まで長く広くつながっていましたし…
でも、それだけって言えば、それだけです。
ああ、お猿さん好きなら、おそらくほぼ100%たくさんの猿に逢えると思われますので、行ってもいいかな?
タイのどこにでもそういうスポットありますが。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
 13°41'52.0" N
 99°45'25.6" E



0 件のコメント: