アユタヤマイナー遺跡舐めまわし編、とうとう始まってしまいました。
全61か所…だったかな?のほとんどは微妙な遺跡という、コテコテな内容になっています。
少しだけ普通のお寺もありますけどね。
初日編は、全部で34か所周ります。
ほとんどは…というか、1か所以外は、大なり小なり全部遺跡絡みだよ。

アユタヤマイナー遺跡舐めまわし編の次は、バンコクパワースポットめぐり編、西部プチ旅行編と続く予定ですのでお楽しみに。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

22.10.19

Wat Nong Pho / Ratchaburi

金ぴか本堂から、国道4号線をそのまま4kmほど北に進んだところに、ワットノーンポー(วัดหนองโพ)というお寺があります。
しかし、だいぶ太陽が上がってきて、日差しが強いんで、暑くて…逆光がキツイ!



境内は…


ラーマ9世牛だよ~
だって、背中に9の文字が乗ってるし。



最近はやりの?インスタ映えを意識した通路を奥に進みましょう。



あっ、あれは…



四面仏じゃないですか。



小さいけど。



でも、この周りには、小物ですが、コンクリ仏が点在しているようです。



インスタ通路にも、こんなのいましたよ。


で、奥のエリアにやってきました。
すでに見えていますが…



手前のお方は、ルアンポートー(หลวงพ่อโต)さんですね。



で、奥がルアンプートゥアット(หลวงปู่ทวด)さん…
う~ん、違いが良くわからん…



こちらの、ライオンを従えている人は…
ええっと、พระเจ้าอโศกมหาราช…アショカ王ですか!



確かにこの辺りは、アショカ王の命で作られた古代都市国家エリアですけど…
意外に人気なのかな?



で、その先にあるのは、こちらの礼拝堂?と、それらを守る奴らです。



まずは左手…
また牛!
なんか、牛に強いつながりのあるお寺なのかな?
というか、ホルスタイン種みたいな、白黒ブチの牛って、タイにいるの?



このオブジェ、結構装飾が細かくてかっこいい!
逆光なのが残念ですが。


で、右手…



仏陀さんに…



今度は白の牛。
コブもあるから、タイの一般種だと思いますが…
神の使いかな?



そして、こてこてオブジェ。
これ自体はかっこいいんですけど、もう少しいっぱいあると良かったかな?



では、礼拝堂の方に行ってみましょう。



ナーガ君だよ~



この礼拝堂も、けっこうなこてこてデコレーションですね。



はっ!
また牛!
しかも、ホルスタインと、タイローカル種のハイブリッドだよ…



礼拝堂の中…
外に比べて、めっちゃシンプルですね。


最奥部、須弥壇は、なぜかガラスで囲われちゃってます。
何か貴重なものでもあるのかな?



って、そんなことなさそうですね。
金箔貼りを敬遠したのでしょうか…



さて、さらに右手の方を、攻めていくとしましょうかね。



緑のお坊さん。
目つきが悪いですが、さすがに翡翠製ってことはないよね、これ。
あとは…



あっ、ピースアサムット(ผีเสื้อสมุทร)さんだよ。
所謂、タイ最高の抒情詩、プラアパイマニーの登場人物でしたね。



王子や人魚もいるでよ!



May/'19
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
お坊さんに、牛に、アショカ王に、こてこて礼拝堂と付属物、そしてプラアパイマニー像と、見どころはいろいろあるのですが、どれも中途半端なんですよね~
どれか一つでも、もう少し強烈だと、お勧めしようもあるんですが…
もし気になるのでしたら、近くを通った時に寄ってみる…
それぐらいですかね。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
 13°44'21.8" N
 99°55'03.5" E



0 件のコメント: