あ…知らん間に1950スポットになってたよ。

アユタヤマイナー遺跡舐めまわし編、2日目始まりました。
計26か所の予定をしています。
1日目と同様、ほとんどは遺跡だよ。

アユタヤマイナー遺跡舐めまわし編の次は、バンコクパワースポットめぐり編、西部プチ旅行編と続く予定ですのでお楽しみに。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

31.10.19

Wat Khao Samo Khleang / Phitsanulok

涅槃仏寺から、北に15kmほどの、国道12号線沿いにある、山の麓にやってきました。
お寺の名前は、ワットカオサモークレーン(วัดเขาสมอแคลง)って言うのかな?



とりあえず、手前から順番に見ていくとしますか。



ええっと…


何故かおねえさま方、入り口の写真に向かってお祈りしていますよ。
まさかの、建物内女人禁制?



では、その女性にあってくれない、真の聖職者に会いに行きますか!
(本当は女人禁制じゃないようですがね)



って、どちら様でしょうか…
ポープークンネーン(พ่อปู่ขุนเณร)だって。
知ってます?



それで…



あれ、ちょっと気になるんですよね。



でも、まずは手前の、あの弥勒様?や、観音様のいる辺りから順番にね。



って、思ったよりも悪人面!


なんかに似ていると思ったら、喪黒福造かな?



この山道の向こうに、観音様がいるはずですが…



あっ、12支街道になっていたよ。



…これ、通路になっているの?



髪型ばっちり決めてますね!



はぁはぁ…
ようやく観音様のところに来たよ。



目つきの悪さは、弥勒様に比べればだいぶましかな?



…結局、岩場の方には直接行けないようで、一度下まで降りてくる羽目に…


どうもここから登るようですね。



ええっと、あの仏足石が見どころなのかな?
岩に直接彫られているようにみえますが。



ぜぇぜぇはぁはぁ…
結構急な階段で、苦しいよ~暑いよ~



ん?
この岩、何かあるのかな?



ええっと…
え?
岩の表面に、仏様が浮き出て見えるってこと?
それと、あの仏足石が見どころ…さっきのとは別みたいですね。



ええっと、仏様、仏様…



…さすがに無理ないっすか?


そして、まだまだ続く階段…
諦めたいところですけど、せっかくなんで、仏足石ぐらい見てきたいですよね。



ぜぇぜぇ…
って、ああ~っ!



さっきの仏様の浮き出た岩のすぐ横に、仏足石の片割れあったよ。
まあ、下山の時に寄って行きましょう。



あと少し…かな?



しかし、日影がないんで、暑い~
日差しが痛いよ~



ん?



なんか脇にも階段がありますよ。


ああ、この上に仏足石があるんですね。
是非行きましょう!
日陰だし。



ええっと、仏足石、仏足石っと…



ああ、これね?
思いっきり岩彫ってるでしょ。



ちなみに、あんな狭い隙間を潜ってきました。



ちょっと涼んだ?ことですし、もう少し頑張りますか。



ああ、ようやく山頂というか、岩頂の仏塔が見えてきましたよ。
あと少し!



狭っ!


ってことは、当然ここから仏塔を見ても、全体がわからないという…



ここからの景色は…
周り何にもないので、それなりに見えますが、思ったよりも登ってませんでしたね。



最後に…
もう一つの仏足石を観に行くとしましょう。



…柵があって近づけんよ…



May/'19
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
強烈なのは、喪黒福造的弥勒様ですね。
そして、岩関係の、浮き出る仏様と仏足石…
それ以外はおまけです。
岩関係については、マニアにはたまらないのかもしれませんが、一般人には…
ちょっと微妙かな。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
 16°50'17.7" N
100°24'26.4" E



0 件のコメント: