アユタヤマイナー遺跡舐めまわし編、とうとう始まってしまいました。
全61か所…だったかな?のほとんどは微妙な遺跡という、コテコテな内容になっています。
少しだけ普通のお寺もありますけどね。
初日編は、全部で34か所周ります。
ほとんどは…というか、1か所以外は、大なり小なり全部遺跡絡みだよ。

アユタヤマイナー遺跡舐めまわし編の次は、バンコクパワースポットめぐり編、西部プチ旅行編と続く予定ですのでお楽しみに。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

21.10.19

Wat Phra Si An / Ratchaburi

巨大プラサート寺から、さらに北上、国道4号線を越えたところに、ワットプラシーアーン(วัดพระศรีอารย์)というお寺があります。



おっ、なかなか派手派手な本堂ですね~



まあ、まずは雑魚から片づけるとしますか。
ええっと、觀音娘涼亭だって。
で、誰それ。



見てもわからん…



では、改めて、黄金の本堂に…



って、何これ?
めちゃくちゃ唐突なんですが、妊婦さんと母子像でしょうか。
えらく抽象的ですが。



なかなかデカいですね~


破風の立体レリーフ。
もう少し面白いテーマにしてほしいな~



けっ…結界石が3枚!
ワットプラケオや、ワットポーより各上って…
なわけないか。



脇太郎君が描かれていましたよ。



あっ、地下?への入り口があるよ。
まずは、あそこから行ってみましょう。




残念な結果でした。



では、この木彫りの扉のレリーフを眺めつつ、中に入りましょう。



うひょ~っ、広い!
そして、窓全開で、明るいですよ。


はっ、お坊さんがいるじゃないですか…
近づきがたいな~



ということで、とりあえず入り口側を振り返ってみました。



う~ん、なかなかのマッスルフェスティバルっぷりです。



ええっと…
須弥山とかを表しているのかな?



まあ、壁の絵は、いつもの仏陀の生涯かな?



プラメートラニー様…じゃなかったよ。



では、境内をぐるっと周ってみますか。
横の壁も、結構コテコテですな~



ここでも、筋肉祭り開催中。


良く見ると、壁の模様も永遠にこれっすか。



多少は人気のあるお寺なのか、お食事処や売店併設されています。
『おばちゃん、ビール!』
…え?ないの…



本堂裏側。



あ…
あそこになんかいそうですね。



ガネーシャ様!
なんという禍々しいお姿…
そんなことない?
毒々しい色に、目つきの悪いお顔…



May/'19
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
本堂と、ガネーシャ様、そして母子像あたりが見どころでしょうか。
でも、どれもパンチが足りないんだよね~
もうちょっと、もっと…そう、訴えかけてくるものがないんだよ~
心にガツーンと…(以下略)

Google earth 座標(分かるやつだけね)
 13°42'37.9" N
 99°53'33.1" E



0 件のコメント: