サケオ編に入ってはや4スポット目。残るは3スポット+再訪記事のみです。
その次は、タークミャンマー編に移っていく予定です。

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

23.11.07

Phurathat Ruang Rong(Wat Ban Sarang Ruang) / Si Saket

シーサケットの駅前から、モタサイをチャーターして走ること15分ぐらい…
それは見えてきました…”プラタートルアンロン(พระธาตุเรืองรอง)”。
ここは、実はネットでなく”地球〇〇き方”に載っている、有名?な場所のようです。
この遠くからでも感じることのできる異様な雰囲気を発しています。



入り口では警官がお出迎え。
でも、タイの警察官ってこんな格好していないけどね。
しかし…看板には”ワットバーンサランルアン(Wat Ban Sarang Ruang/วัดบ้านสร้างเรือง)”って書いてありますが…??



まあ、細かい事は気にせずに中に入ると、いきなり巨大なコンクリ像がお出迎え(ってかなり遠くから見えてましたが)。



あ、こっちにもいる!
ってな感じで境内はコンクリ像であふれ返っています。


これは…(コメント不能)



本堂の中はいたって普通。左右の象さんを除けば…


横にはこんな人工池が設置されています。
中には、これでもか!というぐらいでかい雷魚が2匹泳いで…じゃなくって詰め込まれています。


よく見ると…
しっかり小魚食っています。
ってか、結構細かいですね…ここのコンクリ像。


後ろに写っているコブラは…
なぜか下着つけています。
♀??



奥には…!!牛車型のお堂(こっちが本堂か!?)が…


うう…でかくて写真に納まりません…



牛車部の内部。
結構ちゃんとしたお堂で、ちゃんとタンブーンもできます。
広いですね。


境内の裏のほうには…こんなよくわからないものがあります。
とりあえず上ってみましょう。


近くによって…結局なんでしょうね?
さっぱりわかりません。
でも、有名らしくたくさんの人が…って、これみんなコンクリ像じゃん。
何の意味があるのかさっぱりわかりません。


横に目をやると…
「大丈夫か!!」
…大丈夫じゃないですね、手首完全に折れちゃっています。


さて、メインディッシュ?の塔の方に興味を移すと…
おおっ!こちらにはちゃんとプラタートルアンロンと書いてあります。
どうもこの塔の名前だったようですね。


この周りにも、やはり油断ならないコンクリ像がちりばめられています。
やはりどこの国でも、猿といえばバナナなんでしょうか…
しかもチ○コむき出し…


靴を脱いで中にお邪魔すると…中の様子はどうもイーサン地方の歴史民族資料館っぽい感じになっているようです。


が、中にはやはり危険なにおいのするものがところどころ配置されています。


こっちも…
ちいさいほう、人面犬でしょうか…


…なぜラジカセが??


壁は、ちょっと絵を描きかけみたいですけど…



まあ、何とか6階の最上階まで上り詰めました!
中央には一応こんなんもあって、タイの面目を保っています。



下を眺めますと…
やっぱり牛車とかデカいや。



…実は熱がひどくなって、半分朦朧としていました。
ギブアップです。

Oct./'07
評価
★★★☆☆:その県に行ったらぜひ!県を代表するスポットです。
寸評
もともとシーサケットには”地〇の〇き方”にも3スポットしか観光地載っていないんでしかたないですが、それを度外視しても素晴らしいスポット(個人的趣味で)です。
ここに地獄が併設されていれば★がひとつ増えたところですが…残念。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
わかりません…既に熱でもうろうとしてたんで…


View 変スポ in a larger map

6 件のコメント:

スズキ さんのコメント...

数年前、当寺院に行った事があり、
懐かしく見させて頂きました。
ところで、確かシーサケットにガラス瓶などで作られた寺院があったと記憶しておりますが、御存知でしょうか?
寺院内がステンドグラスの様になっており、大変美しかったのを覚えております。

マレーンポー さんのコメント...

スズキ様
シーサケットのガラス瓶寺。
もちろん知っています。
ワットパーマハチェディゲオって名前のところですね。
行きたいけど行っていない…行きたい候補の中でもかなり高い方です。
場所も名前もチェック済ですので、いずれ行きたいと思っています。
出来れば天気のいい日に行ってみたいものです。

スズキ さんのコメント...

マレーンボーさま

早速のコメント有難う御座います。
私はアユタヤ在住でして、
昨日も本サイトで紹介されたWatThakaRongに行った来ました。行ってビックリ、所狭しと人だらけ、早々に引き上げてきました。
良く旅行の参考に本サイトを利用させて頂いてます。
これからもがんばって下さい。
ところで、ワットバーマハチェディゲオの場所は何処でしょうか?
もう一度行きたいのですが、忘れました。教えて頂ければ有り難いです。

マレーンポー さんのコメント...

スズキさま
当ブログを参考にされているなんて…
感激というか恥ずかしいと言うか…
ぐだんのワットバーマハチェディゲオですが、コメント欄で説明するのは難しいので、仮で、例の珍スポページに載っけてみました。
Topのページの珍スポをクリック、GoogleMapを表示させてください。
そのページで、東北地方のシーサケットあたりに移動しますと、緑色の家のアイコンが出てきますが、そのあたりが例のビンのおお寺です。
いや~なんとかスズキ様が行く前に行ってみたいものです。

スズキ さんのコメント...

ググルで確認。
なにやら小池に浮かんだお寺だったのは
覚えてまして、確かにここですね。
今度いつ行けるか判りませんが、
これで迷わず行く事出来ます。
有難う御座いました。

マレーンポー さんのコメント...

スズキさま
私も早く行って見たいです。
出来ればシーサケット近辺のスポットを他にも絡めたいところなんですけどね~
カオプラヴィハーンが開いていればベストなんですけど…無理ですね。