あ…知らん間に1950スポットになってたよ。

アユタヤマイナー遺跡舐めまわし編、2日目始まりました。
計26か所の予定をしています。
1日目と同様、ほとんどは遺跡だよ。

アユタヤマイナー遺跡舐めまわし編の次は、バンコクパワースポットめぐり編、西部プチ旅行編と続く予定ですのでお楽しみに。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

6.8.18

Jutchom Wiw Thale Krungthep (Bangkok Sea View) / Bangkok

激旨!タイ食堂さんのツアーの次なる目的地は…
こちらがメインなのかな?
海に浮かぶレストラン、バンコクシービュー(จุดชมวิวทะเลกรุงเทพ)です。
とはいってもここは海から3.5kmほど離れた内陸。
どうもここからボートに乗ってレストランに向かうみたいです。



って、え?金取るの?
今日日リゾートホテルとかでも送迎込とか、無料送迎とかが普通なのに…
あこぎな商売です。
まあ今回はツアー料金にコミコミなので関係ないですけどね。



目の前の運河は、さっきの水上マーケットのところの…
何倍とかいうレベルじゃないですよね。
もう河ですよ。



こうやって不自然にまっすぐに伸びているから運河って分かりますけどね。
しかし…
やっぱのどかですね。



でも、そんなにたくさん舟は無いのか、とりあえずボート待ち。



ああ、これは桟橋側から、さっきのチケット売り場側を見たところです。



ということで、出発!



でも、レストランまで直線まっすぐではないので結構遠いです。
どうですかね~
6kmぐらいありますでしょうか。



しかし、GoogleMapを見ていただくと分かりますが、さっきの乗り場よりも南側は、ほとんどがエビ養殖場で、人の住んでいるような感じはほとんどないため、景色もこんな感じのところがずっと続きます。



あ、交差点…というか丁字路だ。
ここを右に曲がった先が、海のはずです。



あの先にレストランがあるはず!
しかし、この運河めっちゃデカいですね~
さすが大陸、規模が違います。



河岸にはところどころに家があるんですけど…
地理的に人が普段住むところじゃないよね?
恐らく養殖場を運営する為の拠点じゃないかと思うんですけど、どうなんでしょうか。



あ、見えてきましたよ。
あそこがそうみたいです。



ああ、完全に陸地から独立しているんですね。



もうすぐ到着です。
ここ、島みたいになっているのではなく、あくまで支柱をいっぱい立てて、その上に乗っかった構造をしているんですね。



ということで到着!



誇らしげな?入口の看板。



中?は、GoogleMapで見ていただけると分かりますが、基本的に□の形の回廊になっています。
今は入口側…
北東方向から南西方向を眺めています。



で、その回廊自体が、廊下&お食事処になっているという構造です。
ちなみに右手は回廊の北側で、正面が西です。



北側を進んでいるところ。
こちら側は、客席ではなく、厨房やトイレなどが集まっているようです。
まあ、確かにこっちはシービューじゃなくて、マングローブ林ビューになっちゃいますからね。



西側回廊。
あとはこんな感じに客席がぐるっと取り囲んでいます。



西側の景色。
まあ夕方なんで、思いっきり逆光で…
眩しいです!



で、南側。
もちろん海の景色と言えばこちらってことなんでしょう。
海しか見えなくなりますけど。




結局ぐるっとほぼ一周、南東側まで来てしまいました。
この辺りが予約席らしいですね。
(※写真の彼らは関係ない人達です)
では…
と、ここでお詫びです。
この後の写真は全く撮っていません。
初めて会った方をガツガツ撮るような大胆なことしたら、心臓止まっちゃいますからね。
(小心者なんですよ)



ちなみに屋根はこんな感じ。
ヤシの葉とかなのかな?



Aug./'17
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
ボートで移動は、ちょっとした小旅行みたいですし、目の前に海が広がっていますし、もちろんすごいですよ。
でも、まあ結局レストランですからね。
しかも、目の前の海は味噌汁色‥
ボート移動に関していうと、見た目を変えれば交通の便は最悪、とも取れますしね。
ツアーの方は…
酒飲みにとっては、ビール代込(制限なし?)なのでもちろん良かったですよ。
お食事は、まあ好みが分かれるところですが。
ちなみに私は貝とかダメなんで、食べられるものだけ食べてました。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
ボート乗り場
 13°31'38.16" N
100°25'18.81" E

レストラン
 13°30'08.86" N
100°27'10.12" E



4 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

バンコク・シービュー・レストラン(Bangkok Sea View Restaurant)に行くボートは、リクエストをすれば海の中に建っている「バンコク都県標柱 (ラックケート・クルンテープ・マハナコーン)」の近くまで行ってくれますよ。(基本の船料金だけでOK。追加料金不要。)
バンコク・シービュー・レストラン(Bangkok Sea View Restaurant)を訪れるお客さんの目的の1つは、この海上に建っている「バンコク都県標柱(ラックケート・クルンテープ・マハナコーン)」を見る事ですよ!!!
逆に言えば、この「バンコク都県標柱(ラックケート・クルンテープ・マハナコーン)」を観なければ、このレストランに行く価値が半減するかも・・・。(ちょっと大げさかも・・・。)
ボート乗り場にも、「バンコク都県標柱(ラックケート・クルンテープ・マハナコーン)」の写真がいくつか貼っていたはずですよ。

マレーンポー さんのコメント...

こんにちは。
情報ありがとうございます。
はへ~気づきませんでしたよ。
ツアーでお任せでしたし。
ということで調べてみましたが、めっちゃ離れてますね~なんなところまで行ってくるれるんですか!
天気の悪い日は遭難しそう…
望遠があれば、รักทะเล Seafood Restaurantからも拝めるっぽいですね。
近いうちに一度チャレンジしてみようかな。

匿名 さんのコメント...

>>望遠があれば、รักทะเล Seafood Restaurantからも拝めるっぽいですね。
→そうですね。
รักทะเล Seafood Restaurantから望めるのは、バンコク・シービュー・レストラン(Bangkok Sea View Restaurant)から見えるのとは別の標柱ですね。海上標柱は2基ありますので。
つまり、
(1)バンコク都とサムット・プラカーン県との都県境標柱 ← バンコク・シービュー・レストラン(Bangkok Sea View Restaurant)から見える
(2)バンコク都とサムット・サコーン県との都県境標柱 ← รักทะเล Seafood Restaurantから見える標柱

ぜひ再訪されてみてくださいな!!!

マレーンポー さんのコメント...

え?
2か所もあるんですか。
確かによく見るとサテライトビューでも視認できますね。
これ、バンコクと隣の県の境目だけなんでしょうかね。
たとえば、サムットプラカーンとチョンブリの県境標柱とかはないんでしょうか…
ないかな~
いつもバンコクだけ特別扱いですし。
機会を見て行ってみますよ。