Asom Rusi Nen That Phutthakhunで、1993スポット目になりました。
あと7か所で、ついに2000スポットの大台に到達する予定です。
※あくまで記事数ですが。

ピサヌロークスコータイお登りさんツアー旅行編も、2日目編に突入しました。
新規2か所、再訪2か所で、サクッと終わる予定をしていますのでお楽しみに。

ピサヌロークスコータイお登りさんツアー旅行編の後は、コラートブリラム遺跡編、チャチェンサオチョンブリ1デートリップめぐり編へと続く予定ですのでお楽しみに。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

24.8.18

Boran Sathan Wat Phrathat / Suphanburi

ムアンスパンブリの、スワンテーンという町にやってまいりました。
こちらのワットプラタート(วัดพระธาตุ)というお寺に、目的のものがあるはずなんですが…



とりあえず目に止まった本堂。
でも、当然開いてません。



境内広いっすね~
で、何もない…
もっと奥の方なのかな?



あ、古そうなお堂が見えてきましたね。



え?これも本堂?
結界石あるし。
こちらが昔の本堂で、さっきのが新しい本堂ってことかな?
まあ、どちらにしろ、この本堂も開いてないので、どうでもいいんですけど…



で、その古い本堂の裏手にありましたよ、プラーンが。
年代とか知りませんが、まあアユタヤ時代のものなんでしょう。



あ、説明書き発見。
ええっと、ボラーンサターンワットプラタート(โบราณสถานวัดพระธาตุ)って言うようですね。
プラタート寺遺跡ってやつ?まんまです。
細かい話は各自解読願います。



仏塔のアップ。
まあ、これしかないので、これしか写真も撮れないんですけど…



尖塔部のアップ。
上の方、しっくいが結構残っているけど、オリジナルかな?
上がオリジナルってことは、その下の積まれたレンガもオリジナル…
そうなら結構形残っているし、すごいんですけどね。



Sep./'17
☆☆☆☆☆:行く価値なし(私の主観です)。
このプラーン1基だけですからね。
スパンブリにあるのは珍しいかもしれませんが、所詮アユタヤ時代の仏塔。
アユタヤに腐るほどありますよ。
まあ、この手の遺跡好きとか、とりあえず手当たり次第に周ってみようなんて無謀なことを考えている、私のような人以外にはまったくお勧めできませんね。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
 14°25'52.60" N
 99°59'20.01" E



0 件のコメント: