Asom Rusi Nen That Phutthakhunで、1993スポット目になりました。
あと7か所で、ついに2000スポットの大台に到達する予定です。
※あくまで記事数ですが。

ピサヌロークスコータイお登りさんツアー旅行編、始まりました。
予定通り、再訪ばかり…
再訪10か所+新規2か所を予定していますので、お楽しみに。

ピサヌロークスコータイお登りさんツアー旅行編の後は、コラートブリラム遺跡、チャチェンサオチョンブリ1デートリップめぐり編へと続く予定ですのでお楽しみに。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

15.8.18

Talat Nam Thung Buachom (Thung Buachom Floating Market) / Ayutthaya

今日は午後からとある方々と、チットビア(クレット島記事内)でビールを飲む予定なんですが…
それまで暇なんで、午前中軽くタンブーンでもしようかとやってきたのは、国道2号線の、アユタヤとサラブリの県境の辺り。
大体バンコクまで78km地点らしいですね。
というか、ハジャイまでの距離、いる?



こんなところに何をしに来たかと言えば、これっすよ、これ。
なんでもタラートナムトゥンブアチョム(ตลาดน้ำทุ่งบัวชม)という水上マーケットがあるらしいんですね。



象さん達もお出迎え。



あ、これバンブルビーかな?
ところどころに特徴は見られますが…
あまり似てないよね?



で、奥の方をのぞくと…
あれ?ノックエアーが停まっているよ!
でも、手前の道標とら比べてえく小さいですし、ミニチュアかな?
ちょっと近くに行ってみましょう。



周りには、どこかの映画で見たようなキャラクターがあちこちに配されています。



めっちゃ出来がいいですし、映画の飾りのお下がりでしょうか。



ということで、飛行機の前にやってきました。
さすがに本物のノックエアーのお下がりかどうかは分かりませんが…
これ、めっちゃ本物の飛行機じゃん!
…違うかな?
飛行機に詳しくないんで自信なくなってきましたよ。
でも、コーンとかのサイズ見てもらってもわかりますが、こいつでも十分にデカいですよ。
開いてないんで、入れないけど。



ということは、こいつがめっちゃデカいってことですね。
15m以上ありそうな感じ。



さて、いろいろと邪魔が入りましたが、本命の水上マーケットの方に向かいましょうか。



なんか謎の水を汲まない水車とかありますが、その奥はお子様向けのプールになっているようです。
まあ、入る気ゼロなんで無視しますけど。
水着もないし。



謎の亀マシーン。
これ、水の上じゃなくて、地上を走るの!
すげー!
ちょっと乗ってみたいかも…



謎のコーラ瓶。
な~んて、どうでもいいものばかり見ているのは…



目の前でこいつが行く手を遮っているからなんですよ。
めっちゃ道のど真ん中に立ってるし。



まあ、サクッとスルーして先を急ぎましょう。
動くわけじゃないしね。
それより橋の上にもなんかデカいのが乗ってますね。



あ、飛行機じゃん。
本物だよね、これ。



しかも、怪しいおっさんがぶら下がってるし。
これ、ポーズからすると、この格好専用に作られてますよね?
これも映画宣伝用なのかな?



ということで、ようやく水上マーケットらしい景色が見えてきましたよ。
空模様のせいか、あまりにぎわっている感じがしないのが不安ですけど…



橋の反対側も、道をふさいでいるやつがいましたよ。
というか、せっかくアスファルトで舗装しているのに、役に立たないじゃん。
まさか、耐荷重が人数人分しかないとか?



うぉ!Tレックス?
小さいけど子供かな。



と、多くの障害を潜り抜け、なんとかマーケットエリアにやってきましたよ。



しっかし、人全然いないね~
お店準備している人ぐらい?



一応それなりにお店オープンしているんだけどな~
ちょっと来るの早すぎたかな?
8時半ぐらいだし。



正面の池の方。
なんか、舟とかあまりないね。
というか、舟がガチョウの住処になってるやん。



たまにある舟も、空っぽでいかにも飾りっぽいし。
まあいいや、正面のデカい島に移りましょう。



この橋から行けるようですよ。



橋から、今来た方向を見ています。
どうです?このさみしそうな雰囲気。



で、そのデカい島の内部はこんな感じ…
ガラガラやん。
一応お食事兼、宴会場?っぽいんですけど、お店の準備をする人がいる以外、誰もいませんね…



舞台の背景は、独特のトゥクトゥクや遺跡など、一生懸命アユタヤをアピールしようとしていますが、ぶっちゃけアユタヤ県の端っこだしね~
ほぼアユタヤ遺跡とは無縁だよね。



ちゃんと書き割りもあるのですが…
なぜか女性用で、シーンが微妙。
日本やEUとかだと怒られちゃいそうなモチーフっぽく見えます。



あ、恐竜だ!
でも、なんかあまりリアルに作ろうという意気込みが感じられませんね。
造詣がグダグダならそれはそれで面白いんでしょうが、微妙すぎ。



招き女。
なんか弥勒様並の豊満なお体ですね…



謎の亀エリア発見。
でも、誰得って感じ。



ん?
こちらは入場料を取るの?
大人20バーツって書いてあるし。



なんか博物館って書いてありますね。
でも、思いっきり閉まってるんですけど~



で、終点。
バットマンの飛行機があった橋から見えていた遺跡風レンガの、ちょうど裏側まで戻ってきたわけですね。



あ、一応ナマズいたんだ。
誰も餌あげる人がいないんで気づきませんでしたよ。



では、さっきの招き女のところの橋から戻りますか。



あ、ワインショップだ!
色々な果物のワインが売ってますね。
おいしそう~
ノンタブリ産みたいですよ。
どこで作っているかは知りませんが、マンゴスチンワインなど数本買っていきましょう!
…結果はすごく甘くてまずかったです(あくまで個人の感想です)。



さて、ちょっと反対側に周ってみますか。



池沿いはボチボチお店開いていたのに、こっちはほとんど閉まっちゃってますね。
シャッターの上に看板ついているので、お店がある、もしくは過去にはあったと思うのですが…
すごい惨状ですよ。



でも、それを補うかのように、なぜか人形が至る所に配置されています。
うんちゃ!
これはちょっと微妙ですが…
オフィシャル品でしょうか?



アイアンマンに…



廃材牛に、キティちゃん。



で、廃材象さん…
こういうの、どこから持ってくるんでしょうね。



でも、この辺りの樹脂製のやつは、大体本物っぽいですよね。



これなんか、足元に日本語でタイガーマスクって書いてあるし。



こいつはタイでも普通なんで、タイ製の可能性もありますね。



お!コンボイ指令…
の方が、個人的にしっくりきます。
映画あまり見てないし。







欲しい!
置く場所ないけど。



Sep./'17
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
早すぎた?ので、客もいなくお店もまばらだったんですが…
GoogleMapの口コミだと、そんなに悪くないんですよね~
でも、印象として①たくさんのオブジェがあって撮影が楽しい②水上マーケットとしては、思いっきり観光向け、みたいな感じでしょうか。
まあ、個人的にも水上マーケットとしては微妙でしたし、同じ意見ですね。
あ、最初のノックエアー君、なんかフライトシミュレーターっぽいですね。
(確実な情報ではないですが)
そうだったら、ちょっとやってみたいかも。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
 14°17'26.47" N
100°49'06.53" E



0 件のコメント: