あ…知らん間に1950スポットになってたよ。

アユタヤマイナー遺跡舐めまわし編、2日目始まりました。
計26か所の予定をしています。
1日目と同様、ほとんどは遺跡だよ。

アユタヤマイナー遺跡舐めまわし編の次は、バンコクパワースポットめぐり編、西部プチ旅行編と続く予定ですのでお楽しみに。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

16.8.18

Wat Ku / Nonthaburi

さらに南下して、ノンタブリ…
クレット島の近くにある、ワットクー(วัดกู้)にやってきました。
でも、雨降って来ちゃいましたね…
まあ、チットビアに行くのは中止にはならない(多分)ので、このまま傘さして続行するしかなさそうです。



入って右手には、デカい礼拝堂がありますが、まあ後に取っておきましょう。



なんせ目的は左手にあるやつですからね。
もう、隙間から見えていますが、分かりますでしょうか。



これですよ、これ。
街路樹と路駐の車が邪魔で正面から見るのは難しそうですが、こちらの涅槃仏様がこのお寺一押しのようです。
タイ人参拝者もボチボチいるみたいですね。



正面から。
このカメラではこれが精いっぱい…



ご尊顔のアップです。
何か含みのありそうな笑みですね~
『欲望にまみれた屑どもが願い事?けっ、身勝手なこと言ってやがるよ』みたいな感じでしょうか。



ほ~んと、そんな無駄なことする暇あったら、塗装の浮きとか修繕してあげてほしいものです。



足元側から。
全身を撮ろうとすると、どうしてもこういう角度になっちゃいますよね。
体長は…
どうでしょうね、建物のサイズも考慮すると、35mぐらいありそうな感じです。



背中側。
まあ、さすがに何もありません。



では、境内をぐるっと周ってみましょう。
お約束のボートタンブーンですね。
何を奉っているのか良く知りませんが。



牛さんタンブーンも設置されていますが…
あれだけガッツリ餌があると、こちら見向きもしないよね。



えらい人の像もありますし、なんか結構金持ってそうですね、このお寺。



さらに奥があるようですが、その脇にバスが停まっています。
もしかして、境内が広いからってことで、お寺内部専用にこれがあるの?
すっげー!



たしかにずっと奥の方に、建物がありますね。
GoogleMapによると、あの向こうがチャオプラヤー河のようです。
で、その手前の建物は…
ん?Queen Sunantha Kumarirat…ラマ5世の奥様の記念館ってことかな?
まあ、めんどくさいし行くの止めときますか。
(あとで少し後悔していますが)



今来た道を振り返ってみました。
正面の白くてデカいのが、最初にあった礼拝堂で、左手にもう一個小さなお堂があるようです。
まずは、そのお堂から見てみますか。



ん?
説明書きがありますね。
しかも、結界石もあるし!
ああ、これが本堂だったんですね。



ということで、正面側。
建物自体はシンプルですが、確かにちょっと古そうにも見えます。



内部は至ってコンパクト…
まあ、小さいというか狭いんですけど、その狭い壁いっぱいに絵が描かれています。
で、その奥にご本尊様がちょこんと鎮座しています。



ご本尊様。
まあ、小さいですし普通ですね。
そんなに古そうにも見えないけど…
どうなのかな?



で、壁画ですが、かなりボロボロですね~
相当古いものなのか、ただ単に昼夜問わず窓開けっぱで湿気にやられただけなのか…



でも、岩とかの塗り方が独特なのも、絵が劣化しているように見える一因かもね。
滲んでるように見えるし。



ああ、これは本堂から最初の涅槃仏を見たところです。
街路樹と駐車車両が邪魔ですよ、本当。



では、最後に礼拝堂をのぞいてみましょう。
といっても、こちら側は裏側なんで、入口すらないんですね。



ということで、正面側に周ってきました。
なんかえらくシンプルな作りですね。
装飾のその字も感じられないです。
ランプがその代りかな?



入口、ガラスなんですね。
そうか、閉まっているのか…残念。
って、ちゃんと開いてるよ。
8:00~18:00の間、開放しているようです。



中は…
結構広っ!
あ、イベントの準備中でしたか。
失礼しました。
サクッと見学しますよ。
とりあえず壁等も、真っ白で、絵どころかお寺独特の赤や金の彩色すらないんですね。



ご本尊様。
台座は木製で、本体は…
白磁みたいに、白くて艶々でつるつる…
ですが、さすがに違いますよね。
背景はひし形に組み合わせた鏡なんだ。
カメラを構える私がしっかり写っちゃってますよ。



どうですかね、本体だけだと6mぐらいかな。



礼拝堂入り口付近から見た涅槃仏。
この辺りがベスト涅槃仏ビュースポットかな?



Sep./'17
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
涅槃仏はなかなかデカくて十分見どころになり得ます。
あとは…
本堂と礼拝堂の白い大仏ぐらいですが、どちらも微妙というか、中途半端なんですよね~
交通手段も結構面倒ですし、これだけのためにわざわざ来る必要はなさそうです。
まあ、クレット島とか周りのスポットと一緒に周るのがよさそうです。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
 13°55'51.93" N
100°30'23.62" E



0 件のコメント: