チェンライ再訪編6か所始まりました。
まあこれも、昔の話なのですがね。
そのあとは、ラマ3編、チャチェンサオ編と続く予定をしています。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

9.4.18

Koh Ha / Trang

再訪

ローク島からの帰り…
実はこのツアー、ハー島にもよるんですよね。
というか、今回ランタ島ベースにした一番の理由が、ハー島リベンジする為だったりします。
だって、前回は天気も悪いし時間も遅くて、さらに時間も短いしで、すごく消化不良でしたからね。


あ~ビーチでダラダラ良いな~
こっちのツアーはビーチには行かないそうです。
(彼ら自力で泳いで行ったのかもしれませんが)


この辺りでエントリーするそうですよ。


うん、なかなかきれいそうですね。
では、行ってきます!


ちと日が陰ってきたので暗いですが、透明度はローク島と同じか、ちょっとだけ悪いぐらいかな?


あ、ニモ発見。
まあ雑魚なんですけど、つい見ちゃいますよね。


アップ。
って、この写真を見直して初めて気づきましたが…
イソギンチャクの下にヤドカリがいるよ!
ちょうど中央少し左側ですな。


一応動画でも。


基本的には、ローク島とあまり魚の構成は変わらないと思うのですが、ちらほら向こうで見なかった魚が見られますね。








もちろん魚はこっちもいっぱい。
サンゴは少し少なめかな?



ああ、パウダーブルータンだよ。
個人的にはナンヨウハギより淡い青が好きなんですよ。





ん?結構暗く…
雲がで覆われてきていますね。
30分ちょいしか泳いでいないのにね。


ああ…
東~南の方、結構ヤバそうですね。
そういえば、なんとなく波も出てきたように見えますし…
まあ、今日はこれ位にしておきましょう。
運が悪いのかな~
それとも、思っているよりもこの時期のアンダマンは曇天ばかりなのかな。


Dec./'17

以下過去の記事


ローク島からプーケットへ帰る途中、もう一つの島によります。
実は、ローク島ツアーに参加した理由が、このハー島(เกาะห้า)に来たかったからなんですね。
ローク島自体は、別に行かなくっても良かったんですが…
ハー島だけのツアーとかが見つからなくってね~



ここは、上の写真に写っているハー島と、そのそばにある2つの大きな岩に囲まれたエリアがサンゴ礁になっているようで、そこがシュノーケリングスポットになっているみたいです。
(GoogleMapのサテライトビューを見れば、何となく言っていることが伝わるかと思います)
ちょっと雲行きが怪しいのが気になるところですけどね~



海は…
ちょっと色が暗いのは深いからだと思いますが、濁っていると、不透明のエメラルドグリーンのような色になるんで、きっと透明度高いんでしょう!
と言うことでエントリー。



ん?予想よりは少し濁っているかな?
深いのは予想通りでしたけど。



鰺の群れ…
青くてきれいですね。
ローク島とかにいるサンゴ礁のやつに比べると、サイズがデカいです。



あ、でかいハリセンボンの仲間のフグだ。
でも、めっちゃ深いし、近づくと逃げられそうなんで、望遠で…
実際この後、近づいて撮ろうとしたら、逃げられましたよ。



パウダーブルータン。
きれいな色なんで、つい追いかけちゃいます。
なんか、パウダーブルーたんなんて言うとかわいらしく聞こえちゃいますが、ぶっちゃけハギですよね。



魚の量はローク島よりも少なめですが、それでも結構な量います。



波打ち際のアレは、小鰯の群れかな?



またまた鰺の群れ…
でも、なかなか近づけさせてくれないんですよね~



と、雨が降ってきましたね…
というか、もともと外洋の波が高めでスケジュールも押していた為、ここでのシュノーケリング時間15分程度なんですよ!
だから、海に入っていたのは実質10分弱…
ちょっと消化不良ですね。



おまけ
今日は12月31日大晦日なので、プーケットもニューイヤーを祝うイベント?が模様されているみたいで…
パトンビーチではこんな感じに、みなさんランタンを飛ばしていました。
なんか幻想的で、結構マッタリな雰囲気に見えますが…



実際の砂浜はこんな感じで、どこから集まったんだろうってぐらいの人で埋め尽くされています。



それどころか、街中…
例のナイトクラブやゴーゴーの集まっている通りは、こんな有様です。
歩くのも大変で、あちこちから有無を言わさず変なスプレーをかけられます。



ということで、喧騒から離れた、場末の?ビアバーに避難。
あ~ビール旨い!



お、花火だ。
12時過ぎたようですね。
ハッピーニューイヤー!



Dec./'16
★★☆☆☆:その県に行ったら、行く候補に入れるべき。
正直言うと、今回は時間も無く消化不良なんですが、海もきれいですし、おそらくポテンシャルはあると思います。
しかし…
プーケットからのツアーでは、スケジュール的に無理がありますし、今回みたいにちょっと海が荒れ気味になると、スピードボートの移動時間が遅くなり、プーケット↔ローク島が、2時間半!
ありえませんよね。
なので、いずれアップしますが、2017年12月に、ランタ島起点でリベンジしました。
でも、やっぱりハー島単独ツアーはなさそうなんですけど…
なんででしょう。
一日ビーチでごろごろしながら、気が向いたら海に…
なんて人たくさんいると思うんですけど。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
  7°25'46.62" N
 98°53'44.86" E



0 件のコメント: