チェンライパヤオ編に入りました。
計22か所の予定です。
そのあとは、間にバンコク1ヶ所挟んで、パガン、サムイ島編と続く予定です。
パガン、サムイ島編で2017年4月なので、だいぶ現実に追いすがってきましたよ。
ただ…記事を作る方が追い付かなくなってきたよ…
そのうち失速しそうです。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

26.4.18

Wat Nong Song Hong Phasukaram / Kanchanaburi

ワットノーンタクローンから北西に8kmほどのところに、この様に目立つ仏塔がデーンと建っています。
まだ、作りかけの様ですが…



仏塔は、四角すいというか四角柱というか…
そんな形の4面に、仏陀の絵が描かれています。
で、尖塔にはなかなかのサイズの立像が立っていますが、あんなのどうやって見ろと。



仏塔の正面です。
入口には、ワットノーンソーンホーンパースッカーラーム(วัดหนองสองห้องผาสุการาม)と、お寺の名前が書かれています。
なんか、長音ばかりで間延びする名前ですね。



仏塔正面の仏陀は、座仏になっているんですね。
で、階段の上には入口がついていて中に入れるようです。



内部は…
やっぱり、とりあえずタンブーンは出来るように、最低限は完成されていますね。
そうしないと、お金儲かんないですし。



一応仏足石もあるんですね。
でも…
いつもこういうの見ると思っちゃうんですけど、これかき集めたら1000バーツぐらいになるかな?



壁にいたタカテーン。



さて、塔以外に何かあるのかな…
って、塔の裏に何かあるっぽいですね。
時計回りに塔をぐるっと一周してみますか。



これは斜め前にあったオブジェ。
仏塔のてっぺんに設置予定のものでしょうか。



で、塔の左側の仏陀のレリーフ。
立った姿で、腰の位置に手を…
というか、托鉢とかに使う器をもっているんですね。



で、さきほどの裏側に来ました。
入口では兵隊さんが侵入者を威嚇してきます。



さっき見えていたプールです。
で…建物はと言うと、ただのトイレでした。



そのトイレ側、仏塔裏側はこんな感じ。
こちらも立像のレリーフですが、さっきと印相が違うんですね。
右手は上げて手のひらをこちらに向けて、左手は下げて、やはり手のひらはこちらに向けて…
というやつです。



こちらは、右側です。
こちらの立像は、胸のところで手を重ねていますが…
これも印相なの?



ああ、最初の階段の横まで来てしまいました。
1周し終わったようですね。
あとは…



仏塔右側、方角的には北側に、緑基調の本堂っぽいものがあるんですよね。
取り囲んでいる塀もその周りのプールも、みんな緑…
何かこだわりがあるんでしょうかね。



プールの上のおばさん…
これも何かの神様なのかな?



こちらは、お約束?のプラメートラニー様ですね。
なんというか…微妙にふくよかなんで、セクシーに見えるのかな?
ん?もしかして、さっきのおばさん、ワニ連れていなかったけどプラメーコンカー様だったのかな?



で、こちらが本堂なんですが…
思いっきり柵閉じられていますね。
この緑の本堂、おもしろそうだったのに…
残念です。



一応、気持ちだけですが、本堂のアップ。



ああ、直ぐ横でうるさいのがいましたよ。
ずっとお経を唱えているんですもの…



こんな感じに、オートで動き続けています。
ご苦労様です。



Jan./'17
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
仏塔が完成すれば、もっと化けそうなんですけど…
まだ作成途中でしかも緑の本堂も入れないんじゃ、評価が低くなるのは致し方ないところです。
もう少し参拝客に門戸を開いてほしいものですね。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
 13°48'45.71" N
 99°31'43.42" E



0 件のコメント: