Asom Rusi Nen That Phutthakhunで、1993スポット目になりました。
あと7か所で、ついに2000スポットの大台に到達する予定です。
※あくまで記事数ですが。

ピサヌロークスコータイお登りさんツアー旅行編も、2日目編に突入しました。
新規2か所、再訪2か所で、サクッと終わる予定をしていますのでお楽しみに。

ピサヌロークスコータイお登りさんツアー旅行編の後は、コラートブリラム遺跡編、チャチェンサオチョンブリ1デートリップめぐり編へと続く予定ですのでお楽しみに。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

10.4.18

Laem Hat / Phang Nga

ホン島の次は、プーケット方面に移動…
あれ?ノーク島もすぎちゃったよ。
もう帰っちゃうのかな?
と思ったら、あのビーチに上陸するようです。
それよりも雲行きがかなりヤバいですね~



この砂浜、見ているとこんな感じに海面にうっすらと出ているだけみたいですね。



あのあたりに上陸するようです。
奥の方に車が止まっているところを見ると、車でも来れるのかな?
(当たり前か)



しかし…
波があるのもあるとは思いますが、だいぶ海濁ってますね。
つまり、ここはシュノーケリングとかお門違いな場所ってことかな?



ということで、さっきの砂浜の先端部分にやってきました。
まあ、実際に見てみると、ふ~んって感じですかね。



でも実際には、満潮?で海に沈んでいるだけで、まだまだ先まで続いているようです。



Googleのサテライトビューで見ると、実際はこんな感じに砂嘴が伸びているんですね。
つまり、天候が悪くて満潮、という悪条件が2つ重なってしまったわけですか…
1月2日だっていうのに。
名前は…
Googleの表記に合わせて、レームハート…砂浜岬?(แหลมหาด)としておきましょう。



その、砂嘴側から見た陸地方面。
砂しかないところは、たぶん大潮とかで完全に水没する範囲で、ヤシの木が生えているところは、何とか耐えられるところ…
とか、そんな住み分けなんでしょうか。



海岸の海ですが、これ、めちゃくちゃ浅いのに砂地が見えない…
かなり濁っていますね。



東側の海から、反対側…
西側の海を眺めてみました。
これで大体数十メートルの幅ってところでしょうか。



恐らく晴れていれば結構いい景色なんでしょうが、これだけ真っ暗ですとなんか世界が闇に包まれる前みたいな…



まあ、つまりこれだけのスポットみたいです。
さっさと次…
お食事ポイントに移動するようですね。



食事は南側の島、ヤオヤイ島北岸のクローンヒア桟橋のそばのレストランで取るみたいですね。
しかし、今にも雨降りそう…



来た~!
超土砂降りの雨。
風もあるんで、中まで雨が吹き込んできて海の近くの席は使えませんね。



でも、30分程度で止むのが、この辺りのスコールのいいところ。
さっきは何も見えなくなりましたが、本当は対岸のヤオノイ島もあんなにはっきり見えるんですよね。



Jan./'17
☆☆☆☆☆:行く価値なし(私の主観です)。
天気が良くて、且つ干潮時に来れれば、多少は見られるのかもしれませんが…
特に最近の方的には、インスタ映えポイントなのかもしれません。
でも、シュノーケリングできないんでは、個人的には評価激減です。
遠浅で、海もきれいじゃないですし、ビーチにビール売ってないし…
もったいないですね。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
  8°04'55.85" N
 98°35'54.55" E



0 件のコメント: