アユタヤマイナー遺跡舐めまわし編、2日目始まりました。
計26か所の予定をしています。
1日目と同様、ほとんどは遺跡だよ。

アユタヤマイナー遺跡舐めまわし編の次は、バンコクパワースポットめぐり編、西部プチ旅行編と続く予定ですのでお楽しみに。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

14.11.19

Hua Phayanak (Naga Head) / Songkhla

ナーガのへそから、2km弱ほど北上、とうとうサミラー岬の先端までやってきました。
もちろん、あれ…



フアパヤーナーク(หัวพญานาค)いわゆるナーガヘッドを見るためですよ。
これ見ないと、ナーガ3兄弟が完成しませんし。
ナーガの尻尾ナーガのへそを見てきた意味がなくなりますよね。




やっぱこっち側から見ると、逆光で見にくいですね。



説明書きも、予想通りパヤナークしか書いてないや。



つーことで、順光側に回りこみましょう。



真横から。
それでは、ハイチーズ…
邪魔だよ~



ということで、アップ。
こうすれば入らないよね。



さらに正面側に…


う~ん、かっちょええ。



一応お顔のアップ。
しっかし、水の勢いがすごいですね~
どれぐらい凄いかというと…



動画で確認してみてください。


しかし、ナーガ様の正面の景色はこんな感じで、だいぶ残念です。
これなら、人魚姫の立地の方が、ずっといいですね。



Jun./'19
★★☆☆☆:その県に行ったら、行く候補に入れるべき。
 ※あくまで、胴体、頭と3身合体での評価です。

ということで、こいつが一番カッコイイ!
まあ、当然なんですけどね。
これだけでも十分にいい感じなんですけど、やはり、ナーガの尻尾ナーガのへそを見て、全体の長さの壮大さを感じて初めて完成って感じですか?
ただ…
なんせ、ある意味地の果てですから、行くのが大変…
結構道混んでましたし。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
  7°13'37.6" N
100°35'37.0" E



※このブログ、泰国の変なスポットは、マレーンポーが作成、管理しています。
 一部の写真の転載、使用については、特に制限を設けません(連絡いただけると嬉しいです)。
 リンクも大歓迎です。
 しかし、ブログ内の記事や写真をまるっとコピーして、そのまま自分の記事として使用する”パクリ行為”は固くお断りいたします。

0 件のコメント: