コラートブリラム遺跡編も、プラーンバーンプラーンで、長かった遺跡連発も終了です。
残り3か所は、遺跡じゃないのでご安心ください!

コラートブリラム遺跡編の後は、チャチェンサオチョンブリ1デートリップ編、スコータイ近辺遺跡舐めまわし編へと続く予定ですのでお楽しみに。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

12.11.19

Wat Khok Samankhun / Songkhla

そろそろ、ずっと放置していた未踏地獄寺をやっつけたかったので、6月後半の土日に、飛行機使って、むりやりソンクラーにやってきました。
それで…
とりあえず、手始めによったのは、こちらのお寺。
ワットコークサマーンクン(วัดโคกสมานคุณ)って言います。


境内は、こんな街中のお寺にも関わらず、ちっとも参拝客等が見当たりません。
まっ、とりあえず目的は、正面の黒いやつなんですが…



とりあえず、入ってすぐ右手にある、こちらのお堂から見ていきましょう。



小さいけど、それなりに金かけてそうですね~




こんなけっすか。
まあ、あのお坊さんは、どうせ奥の黒いやつと同じ人でしょうからね~
こんな小物は相手にしてられませんよ。



お次は、左手前方の、こちらのお堂を…



ええっと…



なんなの?この建物…
良くわからんよ。



だいぶ黒いやつに近づいてきましたが…
その前に、右手の、この小っこい電話ボックスみたいなやつをのぞいてみましょう。


あ、テープタンチャイさんだ。
しかも、横の壁に、テープタンチャイさんの使い方…
じゃなくて、礼拝の仕方が書かれてるよ。
親切~
って、タイ人ならみんな知ってるんじゃないの?
英語で書いてよね~



そして、横の変なやつ…



あれ?
黒いやつの左手に、ちょっと変わった形のお堂がありますよ。



確かに、案内看板には、これの写真が載ってますし、これが一番有名な見どころなのかな?



ああ、一応解読をこよなく愛する諸兄のために、説明文の拡大も貼っておきますね。
タイ語だけど。



まあ、ともかく、黒いやつから相手をしていくとしましょう。



望遠。
ええっと…
ルアンプートゥアット(หลวงปู่ทว)さん…だと…
私の知っている、ルアンプートゥアットさんと、だいぶ違うくない?


一応、私の知っているルアンプートゥアットさんの写真…
Wat Huai Mong Khon / Prachuapkhirikhanより)


ああ、白い香炉、忘れてましたよ。
お清め、お清め…
お香焚かれてないけど。



では、改めまして…
眼が怖い…



ちょっと目をそらして…



…絶対、別人だよね。



では、さっきの有名なはずのお堂を観に行くとしましょうか。


う~ん、思ったよりも小さい?
そして…
閉まってて、柵の中にすら入れんよ!



仕方ないので、遠くから破風を…



キュートなヤックさんも柵の外から…




みんな絶妙なぐらい、微妙な造形してるね、ここのお寺。



Jun./'19
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
ぶっちゃけ、みどころはルアンプートゥアットさん像だけですね。
しかも、そんなに大きくないし、造形も微妙ですし…
敬虔なルアンプートゥアットさん信者の場合、許せないレベル…
とはいかないのが、タイ人の寛容さなのかな?
でも、タイのお寺に面白さを求める人達には、この造形も愛すべき対象になるんですね~
そういう心を持った方なら、ちょっとのぞきに来るぐらいは良いですかね。
無い方は…
来る必要はないかな?

Google earth 座標(分かるやつだけね)
  7°00'33.7" N
100°27'48.0" E



※このブログ、泰国の変なスポットは、マレーンポーが作成、管理しています。
 一部の写真の転載、使用については、特に制限を設けません(連絡いただけると嬉しいです)。
 リンクも大歓迎です。
 しかし、ブログ内の記事や写真をまるっとコピーして、そのまま自分の記事として使用する”パクリ行為”は固くお断りいたします。

0 件のコメント: