コラートブリラム遺跡編も、プラーンバーンプラーンで、長かった遺跡連発も終了です。
残り3か所は、遺跡じゃないのでご安心ください!

コラートブリラム遺跡編の後は、チャチェンサオチョンブリ1デートリップ編、スコータイ近辺遺跡舐めまわし編へと続く予定ですのでお楽しみに。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

20.11.19

Wat Tha Lat / Phatthalung

ヤサロー先生のところから、南に20kmほど下ってきました。
この辺りに、ちょっと気になっていたお寺があるんですよね~
ああ、これこれ。
ワットターラート(วัดท่าล่าด)だって。


中には、いつもの法輪部隊もいますが…



目的のものは…っと。


もしかして、ここかな?



そ…尊師!



そして、開いてないし~
とりあえず、鉄格子の隙間から中を観察しましょうかね。



なんか、壁の立体レリーフがかっちょええ!



なんとなく、言いたいことはわかります。
同じ酒好きとして。
そして…



くそ~っ!
地獄絵、良く見えんよ…
ちと来るのが早すぎたかな?



他は…



あ、あれかな?



骸骨君!


アップ。
これ、頭とか型取りしてるよね。
バリあるし。
大量生産品ってこと?



仲睦ましい夫婦かな?



手を取り合って、共に人生を歩いて行こう的な?



でも、一皮剥くと、みんな骸骨なんですけど~。



で、骸骨になっても、ラブラブっと…
おしまい。



Jun./'19
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
地獄絵、立体レリーフと人生の縮図骸骨君がすべてです。
その内、地獄絵がまともに見られなかったからな~
立体レリーフもだけど。
常に開放してくれれば、もう少し評価も違ったんですが…残念。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
  7°27'46.6" N
100°06'21.7" E



※このブログ、泰国の変なスポットは、マレーンポーが作成、管理しています。
 一部の写真の転載、使用については、特に制限を設けません(連絡いただけると嬉しいです)。
 リンクも大歓迎です。
 しかし、ブログ内の記事や写真をまるっとコピーして、そのまま自分の記事として使用する”パクリ行為”は固くお断りいたします。

0 件のコメント: