コラートブリラム遺跡編も、2日目編に突入です。
新規のみ14か所の予定をしていますのでお楽しみに。
…お寺率が上がりますので、見捨てないで~!

コラートブリラム遺跡編の後は、、チャチェンサオチョンブリ1デートリップめぐり編、スコータイ近辺遺跡舐めまわし編へと続く予定ですのでお楽しみに。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

25.11.19

Phra Mahathat Chedi Traiphop Traimongkhon (Stainless Steel Temple) / Songkhla

ハジャイ市街地に戻ってきましたが…
まだ、飛行機の時間まで、めっちゃ余裕があるので、もう少しだけ…
ということでやって来たのは、ソンクラーナカリン大学の東の山の麓。
分かりますかね?



あれっす、あれ!
あの仏塔を目指して、これからヒルクライムを敢行します。
ちなみに、名前はプラマハータートチェディートライポップトライモンコン(พระมหาธาตุเจดีย์ไตรภพไตรมงคล)…
で、読み方あっているのかな?
英語では、ステンレススチールテンプルって呼ばれているみたいです。



ということで、一気に境内入口にやってきました。
でも、ここ、本堂とかそういうのなさそうだし、お寺じゃないよね、たぶん。



これが内部の様子。
もう、あのステンレス製の仏塔と、そこに向かう参道、そしてその両脇に設置されたタンブーンポイントや小者達…
そんなけしかなさそうな感じです。
そして、正面の車止めみたいな、丸いのが付いた立札は…
No Shoesだって。
早いよ!



仏塔アップ。
まあ、大きさは、思ってたほどは大きくないですね。



では、周りの小者をやっつけつつ、仏塔の方に向かいましょう。



ということで、ようやく仏塔を取り囲むようにぐるっと輪を描いている、3つ首コブラさんのところまで来ました。



この先が、仏塔を取り巻く聖域ってことかな??
もちろん、すでに靴は脱いで、裸足っす。



この位置からの仏塔。
まあ、どうせこれ以上近づくと、良く見えないだろうし。



尖塔部分。
なんか、針金細工みたい。


子仏塔というか、鐘楼というか…



謎のオブジェ。
マニ車かな?知らんけど。



仏塔の基部。



丸い穴それぞれが、仏塔の入り口になっているようです。



内部は、こんな感じに、小部屋がいくつもあって、最終的には、仏塔の中央部に抜けるようになっているようです。



壁には、いろいろな絵が描かれています。



で、中央部。
この真ん中のやつは…
柱?
でも、ここからは上に登れませんな。



とりあえず、絵を見ながら、散策しますか…





あ、階段発見!



でも、めっちゃ登りにくいや…



上の階に到着~
う~ん、もっと広角じゃないと、全体が収まらないね。



上部はこんな感じなんだけど…



一応、パノラマってみました。
雰囲気伝わりますかね?


む~ん、凄さが伝わらん…



ということで、動画に頼るとしましょうか。
こんな感じですよ。


あ、この扉から、テラスに出られるのかな?



って、ガッチリ鍵かかってるし~



とりあえず、隙間から、来た方向を…



しかし、変わったデザインですね~
凝っていると言えば、凝っているんですけど。
と言った感じでっせ。



あとは、取りこぼした小者を眺めて、下山するとしましょう。




おしまいっと。



ところで…
最初の写真にも写っている、この作りかけの建物…
の奥に、何か怪しいものが見えますよ。
ちょっとだけのぞきに行ってみましょう。



おおっ!
こんなところに、なかなかのデカさのナーガ君がいるじゃないですか!


これ、なかなか凄いんだけど、何のために作ったんでしょうね~



アップ。
いや、茂みと石のせいで、正面に回りこめないんですよ…
と、言いたいところですが、さっきからお犬様が睨みつけて来て、不審な行動を取れないんですよ。



さらにアップ…
あ~っ、ワンちゃんの大合唱が始まったよ…
さらに、追いかけてくるし~
撤退!



Jun./'19
★★☆☆☆:その県に行ったら、行く候補に入れるべき。
ぶっちゃけ仏塔以外には、まともな見どころはないと言っても過言ではないんですけど…
やっぱり、ステンレス仏塔、きれいですね~
タイ国内でも、他に類を見ないスペシャル感もありますが、幾何学的で美しいです。
参拝客が少ないのもうれしいところです。
そして、チリンチリンと、金属の鳴る音がかすかに響いて、心が現れるような気が…
それはないかな?

Google earth 座標(分かるやつだけね)
  7°00'17.7" N
100°30'58.7" E
 ※右下の”他”アイコンが、ナーガ君です。



※このブログ、泰国の変なスポットは、マレーンポーが作成、管理しています。
 一部の写真の転載、使用については、特に制限を設けません(連絡いただけると嬉しいです)。
 リンクも大歓迎です。
 しかし、ブログ内の記事や写真をまるっとコピーして、そのまま自分の記事として使用する”パクリ行為”は固くお断りいたします。

0 件のコメント: