Pino Latte Resort & Cafe / Phetchabunで、1994スポット目になりました。
あと6か所で、ついに2000スポットの大台に到達する予定です。
※あくまで記事数ですが。

ピサヌロークスコータイお登りさんツアー旅行編も、2日目編に突入しました。
新規2か所、再訪2か所で、サクッと終わる予定をしていますのでお楽しみに。

ピサヌロークスコータイお登りさんツアー旅行編の後は、コラートブリラム遺跡編、チャチェンサオチョンブリ1デートリップめぐり編へと続く予定ですのでお楽しみに。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

18.11.19

Wat Ja Thing Phra / Songkhla

さっきの2体の涅槃仏寺から、さらに23kmほど北上してきました。
もうすでに、思いっきりパッタルン湖の東岸なんですけど、まだソンクラー県なんですね。
目的は、まあこちらの寺なんですが…



ええっと…
とりあえず、最初に目にとまったやつから片づけますか。



メートラニー様。
微妙に豊満な感じですね。



…誰かな?



それで、このお寺で一番目立っているのが、こちらの仏塔。
そんなにデカくはないんですけど、ちょっと低くしたところに立ってますし…
実は結構古いものなのかな?



尖塔周りには、ペラペラ立像レリーフ君達が並んでいます。




やっぱ入れないのね。



あとは…



おおっ、なんかかっちょいい、石造りの本堂ですな。
開いてないけど。


こっちは…
なんか、ちょっと古そうな建物ですね。
説明書きっぽいのもあるし。



って、読めんし…



そして、扉はばっちり閉まっていますよ。
はぁ…



う~ん、使えませんな~



あ、説明書き発見。
ええっと、ワットジャティンプラ(วัดจะทิ้งพระ)だって。
いまさらですが。



一応英語部分のアップね。
細かいことは、面倒くさいので読んでいませんが、このお寺はとりあえず999年に作られ、アユタヤ時代にリノベーションしたよと。
(つまり最初のところ見ただけってことっす)
以上。



Jun./'19
☆☆☆☆☆:行く価値なし(私の主観です)。
う~ん、なんでここに来ようと思ったんでしょう…
謎です。
というようなお寺が、たまにあるんですけど、調査不足なのか、チェックの付け間違いなのか、それともGoogleMapにたまにある、フェイクニュースにやられたのか…
でも、古そうな建物の中には、涅槃仏と古い絵?があったみたいなんで、それが目的だったのかな?

Google earth 座標(分かるやつだけね)
  7°28'28.3" N
100°26'19.5" E



※このブログ、泰国の変なスポットは、マレーンポーが作成、管理しています。
 一部の写真の転載、使用については、特に制限を設けません(連絡いただけると嬉しいです)。
 リンクも大歓迎です。
 しかし、ブログ内の記事や写真をまるっとコピーして、そのまま自分の記事として使用する”パクリ行為”は固くお断りいたします。

0 件のコメント: