あ…知らん間に1950スポットになってたよ。

アユタヤマイナー遺跡舐めまわし編、2日目始まりました。
計26か所の予定をしています。
1日目と同様、ほとんどは遺跡だよ。

アユタヤマイナー遺跡舐めまわし編の次は、バンコクパワースポットめぐり編、西部プチ旅行編と続く予定ですのでお楽しみに。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

5.11.19

Muang Bang Khlang / Sukhothai

青い屋根がかっこいいお寺から、ピサヌローク方面に戻る途中、遺跡の看板があったので、ちょっと立ち寄ってみることに。
でも、この辺、スコータイ遺跡から25kmぐらい北に離れてるんだけどな~
知らんかったよ、こんなところに遺跡あるの。



ここ自体は、ワットボート(วัดโบสถ์)というお寺で、遺跡はその境内にあるみたいですね。
遺跡が目的なので、お寺部分は華麗にスルー!



おっ!
遺跡が見えてきましたよ。



なになに…
この看板は、あんま関係なさそうですね。



では、改めまして…


遺跡の名前は、ムアンバーンクラン(เมืองบางขลัง)…ん?
って、よく読んだら、これ、この辺り全体の古代都市の名前じゃん。
で、周りにもワットヤイチャイモンコンなど23の遺跡があるって…
そんなにある?



まあいいや。
とりあえずこちらの遺跡を堪能しましょう。



…意外に立派じゃない?



正面から。



なんか歩道っぽいのがあるんですけど、これも当時のものってこと?





入り口。
ごつい柱というか塀ですね~



でも、ちょっとかっこいい?



では、内部に侵入しますか。



って、近っ!
中央の塔と言うかお堂と言うか…
結構当時のままの状態なのかな?


斜めから。



この辺りは、ちょっと積み直した?



でも、この漆喰とかはオリジナルだよね、きっと。



正面の、取ってつけたような祭壇。
遺跡のパーツ使うなよ…



内部は…



まあ、最初から見えてましたが、こんな感じです。
仏像は100%最近のものでしょう。



塀だよ~
ということで、いつものように、ぐるっと時計回りに1周してみましょう。



これは南側。
おそらくここに遊行仏か何かがあったんでしょうね。


南西側から。



西側。
見事に削られてますね~



北西側。



北側。
一番パーツが残ってる?



そして北東側…
まあ、こんなもんですかね。



May/'19
★★☆☆☆:その県に行ったら、行く候補に入れるべき。
なんという失態だ!万死に値する!!
まさか周りにいくつも遺跡があるなんて…
後から気づきましたよ。
ちゃんと読んでたらね~
とは言っても、時間の問題もあるから、そうもいかなかったんですけど。
でも、こんなところにも遺跡群があるんですね、
タイって、地面掘ったらどこからも遺跡が出てくる気がしてきたよ…

Google earth 座標(分かるやつだけね)
 17°14'14.9" N
 99°40'25.5" E



0 件のコメント: