コラートブリラム遺跡編も、2日目編に突入です。
新規のみ14か所の予定をしていますのでお楽しみに。
…お寺率が上がりますので、見捨てないで~!

コラートブリラム遺跡編の後は、、チャチェンサオチョンブリ1デートリップめぐり編、スコータイ近辺遺跡舐めまわし編へと続く予定ですのでお楽しみに。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

4.11.19

Wat Kra Chong Kharam / Sukhothai

翌朝…
今日は午後にバンコクに戻るので、半日でサクサク周って行きますよ。
ということで、まずやって来たのは、スコータイ新市街の郊外の、こちらのお寺。
ワットグラチョンカーラーム(วัดกระชงคาราม)という名前のお寺なんですね。



まあ、唯一最大…
かどうかは知りませんが、とりあえず、目的のものは、あちらのお方です。



右手奥には本堂もありますが…
まあ、あとでやる気があったらのぞきに行きますか。



ということで、目的のプララーフー様。
台座と階段と、正面のタンブーン場が邪魔して、良く見えんよ…


頑張って引いて、タンブーン場の屋根を避けて、なんとか…



まっ、ともかく御許に向かうとしましょう。



階段の模様。
というか、水色にパールシルバー?的な配色って、ちょっと珍しくない?タイのお寺としては。



到着~
台座はデカいけど、本体はそれほどでもないかな?
妙に等身があるので、可愛くないよ…



斜めから。
全然、月を舐めてないじゃん。
オムチャン(พระราหูอมจันทร์)の名前が廃るよ~



背中ボロボロ…



台座の上から、先ほどの本堂方面を見てみました。
さすが高いですな
本堂の屋根ぐらいの高さある?
では、本堂に行きますか!



っと、その前に~
台座の下の部分に寄ってからね。



お坊さんの白い目をすり抜けながら進むと…


やっぱいましたね、身代わりラーフーさん。
まあ、なんとなく似てるかな?上のやつに。



あ~お坊さん、携帯は煩悩の元だよ~
悟り開けないよ~
…まあ、そんな気ないんでしょうね、今どきのほとんどのお坊さんは。




というわけで、本堂に到着です。
でも、西側なんで、おもいっきし逆光。



背後を守る、立像。



で、本堂下の模様…



で、一応正面に回って来たけど…
やっぱ開いてないのね。
ガックシ。



May/'19
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
プララーフー様だけですしね~
しかも、思ったほどデカくないし。
これを見るために、わざわざスコータイに来るほどのものではないですが、ピサヌローク経由でスコータイに来る場合は、めっちゃ通り道になるので、ついでに寄ってみる位が良いかもね。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
 17°01'04.1" N
 99°51'10.6" E



0 件のコメント: