あ…知らん間に1950スポットになってたよ。

アユタヤマイナー遺跡舐めまわし編、2日目始まりました。
計26か所の予定をしています。
1日目と同様、ほとんどは遺跡だよ。

アユタヤマイナー遺跡舐めまわし編の次は、バンコクパワースポットめぐり編、西部プチ旅行編と続く予定ですのでお楽しみに。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

14.11.19

Hat Samila & Nang Guak (Samila Beach & The Golden Mermaid) / Songkhla

ナーガの尻尾から、北に500mのところにあるロータリーにやってきました。



いや、別にこのおっさんに興味があるわけではなくて…
誰か知らんしね。



実は、この先にある、サミラービーチ(หาดสมิหลา)に用事があるんですよ。



お~っ、結構スワくない?



この辺りは島もほとんどないので、先の方は水平線しか見えませんよ。
対岸は、もうベトナムですからね~
…と、前置きはこれぐらいにしておきましょう。
なんせ、ここで海に潜っても、サンゴがいるわけでもないですし。


そう、目的はあれっす!



サミラービーチと言えば、これですよね!



ええっと、ナーングアック(นางเงือก)、女性の人魚だって。
まあ、そりゃ、人魚だって男いてもおかしくないけど…
そして、なんで英語だとGoldenなんてことがが余分につくの?
タイ語にそんな単語、全くないじゃん。



まあ、いいや。
とにかく人魚様を堪能するとしましょう。
これしかないですしね。



アップ。



正面から。



そしてアップ…
う~ん、アップで見ると、夢が崩れちゃうかな。
でも、ふくよかな方好きには堪らないかも。



こんな感じで、角度を変えつつ、アップと交互で行きましょう。






う~ん、後ろからの方が、セクシーかな。
順光できれいに写っているからってだけ?



しかし、遠浅ってわかっているんですけど、思ってたよりもずっときれいですね。



あの島のあたりも浅そうですし、シュノーケリングでサンゴを見るのは難しそうかな?



う~ん、もう全部見尽くしちゃいましたね。



でも、本家、コペンハーゲンの人魚に比べたら、ずっと人魚姫のイメージに近いですよ。



周りに工業地帯見えませんし、南国の海で、ビーチも青い海もきれいですし、何よりちゃんと下半身が魚!
世界三大がっかり名所とは違うんです!
参考までにWikiより画像を拝借。


負けているのは、人魚の造形自体かな?
やっぱ向こうの方が、芸術品としては出来栄えがいいですね。
人魚かどうかというと、異論もありますが。



あ、乗ロバのサービスあったよ。



Jun./'19
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
まあ、ビーチは予想よりもきれいだったとはいえ、見どころはマーメードのみですからね。
これが、皆様のご想像通りの?美人さんだったらもっと評価は高いんですけど…
でも、上記にも書いたように、本家よりもよっぽどマーメードしてますよね。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
  7°12'55.9" N
100°35'45.0" E



※このブログ、泰国の変なスポットは、マレーンポーが作成、管理しています。
 一部の写真の転載、使用については、特に制限を設けません(連絡いただけると嬉しいです)。
 リンクも大歓迎です。
 しかし、ブログ内の記事や写真をまるっとコピーして、そのまま自分の記事として使用する”パクリ行為”は固くお断りいたします。

0 件のコメント: