祝!1900スポット!
何もないけど。

ムーン川を見守るように立っているナーガが魅力の、ワットパーパークドームで、1900スポット目になります。
正確には記事数なんですけどね。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

9.11.19

Wat Yai / Samut Prakarn

お次は、コンクリオブジェ寺から北に400m程度のところにある、こちらのお寺っす。
もちろんモタサイに乗っけてもらってきましたよ~
名前は、ワットヤイ(วัดใหญ่)…
こんな名前ばっかやな、この辺。



意外に、門の上のオブジェ、かっこいいかな。



境内は、さっきと打って変わって、めっちゃ車いるし~
そんなに人気なのかな?


とりあえず、すぐ左にあった、ブラフマー廟。



…だよね、たぶん。



これは本堂かな?
閉まって入れないけど。



う~ん、なかなか中に入れそうな建物ありませんね~
どうなっているのかな?



あ、なんとか入れそうなお堂があったよ。



ええっと…



思いっきり修復中じゃん…



とりあえず、奥の祭壇部。
センターフォワードはルアンポートーさん。
人気ですな~



周りの壁の絵は、仏陀の生涯かな?
なんかえらく小さく区切ってますが、細かいシーンまで描き表そうとしているのかな?


まあ、いいや。
とりあえず奥の人達。



こいつがご本尊様かな?
顔まで金箔でベタベタですな。



それで、その後ろの壁画がこれなんですが…



地獄絵だよ~
これだけですけど。
でも、マンガっぽくデフォルメされていますが、結構うまくない?
プロの仕業ですね。



あとは…
まあ、こんな感じに細かく分割された、仏陀の生涯が、これでもかと言うぐらい描きこまれてますよ。



ああ…
一番肝心な、プラメートラニー様の活躍シーンが台無しだよ…



おや?


ここにも地獄キター!
亡者だけだけど。
この、上の馬車の人とのタッチのギャップがすごすぎる…



あとは…
ああ、このナマズ像が見たかったんですよ。



でも、大したものではありませんでしたね…



で、あの先が川ってことね。



…水ないじゃん。



でもさ~



ここに、タラートリムナムムアンプラ(ตลาดริมน้ำเมืองพระ)って書いてあるよ。
…もしかして、リムナムムアンプラ市場…
リムナムムアンプラが固有名詞ってことですか。
タラートナムじゃないのね。


市場は、まあローカルの方が使いそうなものばかりで、あまり欲しくなるものありませんね…



…わざわざここで買わなくても良いものばっか。
まあ、この近所の人にとっては、遠くに行かなくても買えるってことなんですかね。
後は何もなさそうですし、戻るとしますか。



ということで、モタサイでソイの入口まで戻ってきました。



まあ、軽~く水分補給ね。
今度こそプラサムットチェディの方に戻りましょう。



Jun./'19
☆☆☆☆☆:行く価値なし(私の主観です)。
正直、見どころは地獄絵だけなんですけど、その地獄絵も大した量じゃないですからね~
あの絵のタッチはちょっといい感じなんですけど。
市場もあんなんだし、川でお魚タンブーンも厳しそうだし…
まあ、ここは地元の方専用憩いの場のままでいいかな?

Google earth 座標(分かるやつだけね)
 13°35'27.0" N
100°33'40.5" E



※このブログ、泰国の変なスポットは、マレーンポーが作成、管理しています。
 一部の写真の転載、使用については、特に制限を設けません(連絡いただけると嬉しいです)。
 リンクも大歓迎です。
 しかし、ブログ内の記事や写真をまるっとコピーして、そのまま自分の記事として使用する”パクリ行為”は固くお断りいたします

0 件のコメント: