アユタヤマイナー遺跡舐めまわし編、とうとう始まってしまいました。
全61か所…だったかな?のほとんどは微妙な遺跡という、コテコテな内容になっています。
少しだけ普通のお寺もありますけどね。
初日編は、全部で34か所周ります。
ほとんどは…というか、1か所以外は、大なり小なり全部遺跡絡みだよ。

アユタヤマイナー遺跡舐めまわし編の次は、バンコクパワースポットめぐり編、西部プチ旅行編と続く予定ですのでお楽しみに。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

12.11.19

Wat Nam Noi Nok / Songkhla

ルアンプートゥアットさん寺から東へ向かいますよ~
今日は、このままソンクラー湖からパッタルン湖の東岸を北上、ぐるっとパッタルンの街の方まで周ろうと思います。
で、まずやって来たのは、こちらのワットナムノーイノーク(วัดน้ำน้อยนอก)というお寺です。



とりあえず、境内に入ってすぐ左手に会ったヤックの像。



…尻尾生えてるし、ヤックじゃないのかな?



踏みつけられた亡者ども。



さすがにこのレベルじゃ、地獄は語れないね。



しかし、めっちゃ草が生えまくってますねwww


で、なぜかその茂みの中に隠れるように集まっている、黄金の象さん達。
Mr.Bee?
奉納者の名前とかかな?
まさか、お墓ってことはないと思いますし。




ところどころ、力尽きた象さんが見受けられますが…
何のシーンなのかな?



後ろの方は、割と元気なんですが、草むらに埋もれちゃってるよ…



ええっと、あれが本堂かな?



でも、開いてないね…



でも、せっかくなので、外から観察しますか…
逆光が厳しい~





あっ、なんかいた。



ちょっと気になる像とかもあるんですが、残念ですよ。



まあ、時間はあるんで、ぐるっと周ってみますか。



横にもプララーフーさんいたよ。
というか、ここの入り口開いてるじゃん。
写真撮り忘れたけど。



入ってすぐ目の前に、なんかありますよ。
これ、ドラゴンのお尻?



完全に本堂に埋もれてるし…



ん?
このドラゴンの肛門から、中に入れるの?
行ってみましょう!



と、その前に脇のおっさんを…


ドラゴンの胎内、黄色なんですね。
やっぱりワニと近い仲間ってことなのかな?



ん?
ちょっと広い?部屋に出てきましたよ。
なんか左右にいますね。



ヤックさんでしたか。
ちなみに、今振り返っているので、肛門の方を向いています。



結局、ヤックさん以外何も遭遇しないまま、広い部屋の出口に来ちゃいましたよ。
ここから登りのスロープになっているようですが…



歯が見えますね~(棒)
つまり、ドラゴンの口の方に出てきたってことかな?



正解!



つまり、このドラゴンは、この本堂に敷かれて、封印されているってシチュエーションなのかな?
(適当)
本来はこっちから入らなくてはいけなかったのかな?
分からんってば。


あっ、こっちにもコンクリ像があったよ。
蛇男さんかな?



これはさすがにシヴァ神でしょう…
さすがにわかります。



爺さん。



一応遠景で。
まあ、確かにこっちが本堂の正面ですから、いろいろ主役を並べて当然なんですけどね。
入り口ぐらい、開けておいて欲しいものです。
では、そのままぐるっと裏側に回るとしますか。



本堂サイドの土台部分には、こんなヤック君がびっしりと並んでいます。



こ~んな感じ。



ようやく裏手のやつらに会えましたよ。
これ、ハンサなのかな?


おや?
本堂の先の方に、何かいますよ…
なかなかデカそうですが。



ミイラじゃん!
というか、キャプ翼もびっくりの等身ですよ。
無茶な修行中の釈迦だとは思いますが…
角っぽいのあるし、まさかの鬼とか?



さらに脇には、人工っぽい岩の上に、派手はお堂が建ってますね。



虎仙人さんでしたか。



う~ん、開いていなさそうですけど、とりあえず登ってみますか。



派手ですね~
いろんな意味で。



ラーフーさん、目が血走ってるよ…



で、中身。
壁とか扉がないので、見たい放題ですけど、これ、なんでしょうね。
真ん中の柱が、市の柱とか、そういうやつとか?


本堂をもう一度。
あとは…



あれぐらいですかね。



ん?
ちょっとデカいですが…



木像天上天下像!
もしかして、世界最大とかじゃない?
他で大きな木像天上天下像、見たことないし。



Jun./'19
★★☆☆☆:その県に行ったら、行く候補に入れるべき。
ここ、思ったよりもいろいろなものがあって、面白かったです。
天上天下君もびっくりですし、ドラゴン胎内めぐりや、謎のガリガリ大仏など、みどころもあります。
なんでこんなに人気ないんだろう…
幹線道路からすぐの好立地なのに、参拝客、1人もいなかったよ。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
  7°03'54.5" N
100°31'34.0" E



※このブログ、泰国の変なスポットは、マレーンポーが作成、管理しています。
 一部の写真の転載、使用については、特に制限を設けません(連絡いただけると嬉しいです)。
 リンクも大歓迎です。
 しかし、ブログ内の記事や写真をまるっとコピーして、そのまま自分の記事として使用する”パクリ行為”は固くお断りいたします。

0 件のコメント: