アユタヤマイナー遺跡舐めまわし編、とうとう始まってしまいました。
全61か所…だったかな?のほとんどは微妙な遺跡という、コテコテな内容になっています。
少しだけ普通のお寺もありますけどね。
初日編は、全部で34か所周ります。
ほとんどは…というか、1か所以外は、大なり小なり全部遺跡絡みだよ。

アユタヤマイナー遺跡舐めまわし編の次は、バンコクパワースポットめぐり編、西部プチ旅行編と続く予定ですのでお楽しみに。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

26.11.19

Wat (Pa) Thai Phatthana / Ubon Ratchathani

なんと7月に4連休があったので、夜行バスに揺られてウボンラチャタニに降り立ちました。
と言っても、今回はイーサン南部をぐるっと周ろうっていうのが趣旨なんですけどね。
ということで、まずやって来たのはこちらのお寺。



ええっと、ワット(パー)タイパッタナー(วัด(ป่า)ไทยพัฒนา)だって。
なんで、パー(森)のところ、カッコで囲ってるんだろう…



境内には、なんか知らないですが、小物のコンクリ像があちこちに点在しています。



ええっと…


あ、ピンボケや…



これら、もしかして…
みんなお墓っすか!
まあ、お寺だから仕方ないと言えば仕方ないんですがね。



そういわれてみると、みんな像の足元辺りに、ネームと顔写真が掲げられていますね。



しかし、この像のセレクトは、どういう基準なんでしょうね…



おや?
目的のお方が見えてきましたよ…



出た~っ!
ということで、涅槃仏様ですよ。
ざっと15m程度って感じ?
でも、木々が生い茂っていて邪魔で、正面から撮影は厳しそうですな。


とりあえず上半身を…



良くこの手のポーズで寝ている涅槃仏様を見かけますが、絶対腕を攣るよね…



しかし、本当に境内のいたる所にお墓がありますね~
境内なのか、墓地というか霊園なのか、分かんなくなってきましたよ…



これも墓なのか…



ん?
なんか8角堂がありますよ。



最小レベルの大仏様だ!
一応基準はギリ超えてるよね、たぶん。



まあ、仕方ないんでしょうが…
正面の柱、邪魔だよね!



なんか、額を抱えていますが…



では、墓参りの続きを…





おや?
なかなかデカい建物が見えてきましたよ。



ああっ!
奥に大仏様がいるじゃん。
なかなかデカそう!
10m強ってところかな?



ぱおーん!
入り口脇の象さん。



お堂の中はこんな感じ。


ここにも象さんが!
なんか象さんにこだわりがあるのかな?



まずはズームで観察っと。
いや、近づくと、見上げることになるからね…



ということで、足元から。
足元にミニチュア君もいるけど、柵があるから近づけんじゃん…



斜めから。
まあ、白毫もあるし、本当に普通の大仏ですな。
もう少し特徴あるといいのに。



あ、もう1体、恐竜発見!



Jul./'19
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
涅槃仏と大仏の双璧が立ちはだかるんですけど…
ぶっちゃけサイズも微妙だし、特徴的…というか、面白いところもないですし…
さらに言うと、境内はお墓でいっぱい。
こんなの夕方とか薄暗くなってから、来られないじゃんね。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
 14°51'41.7" N
104°58'00.9" E



※このブログ、泰国の変なスポットは、マレーンポーが作成、管理しています。
 一部の写真の転載、使用については、特に制限を設けません(連絡いただけると嬉しいです)。
 リンクも大歓迎です。
 しかし、ブログ内の記事や写真をまるっとコピーして、そのまま自分の記事として使用する”パクリ行為”は固くお断りいたします。

0 件のコメント: