今回のワットチースックカセームで、1295スポット目。
あと5スポットで、記念すべき?1300スポット目になります。
予定では、でかい仙人やデカいコンクリ像がある、スパンブリの珍寺系宗教施設の予定ですね。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

8.3.18

Talat Maha Chai / Samut Sakhon

朝早くから、ウォンウェンヤイの駅にやってきました。
ちょうど通勤通学時間と被るのか、結構人が乗り降りしていますね。



こいつがチケット。
これから、サムットサコンのマハチャイ駅に向かいます。
もちろん、最終目的地はメークロン&水上マーケットなんですけどね。



今回乗るのはこいつの様です。
もちろんバリバリの普通列車です。
というか、たぶん普通しかないです。
(止まらない駅があるやつもあるようですが)



それでは出発~!



あ、江戸前寿司!
って、怪しそうですね。



最初の方は、こんな感じに街中を縫うように走って行きます。
市街地だからなのか、線路がガタガタだからなのか、はたまた駅と駅の間隔が狭いからなのか知りませんが、結構ゆっくり走ります。



でも、まともな駅舎のあるような駅は少なく、たいていはこのような、駅名の看板があるので、かろうじて駅とわかるようなところばかりです。



しっかし、こんな線路のそばだとうるさそうですね~
まあ、夜遅く走らないから、そんなに気にならないのかな?



で、13kmぐらいかな?過ぎると、徐々に景色が変わって、このようなのどかな風景になって行きます。
それに伴い、汽車の速度も上げていくようです。
サバイサバーイ。



で、次に大きな街っぽいところに入ってくると、もうすぐマハチャイ駅に到着します。



お、なんか市場っぽくなってきましたね。



マハチャイ駅の看板を通過。



おお!
なんか市場がギリギリですね。
まるで、メークロン市場みたいです。



おばちゃんの、この微妙な傘の角度調整が重要なのかな?



で、駅のホームに入ってきました。



ということで、駅に到着しましたよ。



ここが終点マハチャイ駅ですね。
クロンチャック駅は、一つ手前の駅の名前です。
まあ、ともかくさっきの市場エリアに戻ってみましょう。



お~お~
みなさん、線路を通路代わりに歩いていますね。
で、その線路の両脇に所狭しと野菜市場が広がっています。
ここ、本当は名前なんて言うかわかりませんが、便宜上マハチャイ市場(ตลาดมหาชัย)としておきます。



しかし、観光化されたメークロン市場と違い、こっちは外国人全然いませんね。
本当、ドローカルって感じ。



あ~あ~
線路の上にも並べちゃってるよ。
つ~か、野菜地面についちゃってるし…
洗えばいいや的精神なんでしょうかね。



と言う感じで、この駅名看板辺りまでが市場のエリアみたいですね。



ちなみに、駅舎はこんな感じ。
さすがにターミナル駅名だけあって、多少はまともですね。
それとも、サムットサコンの中心駅だからかな?



で、こちらは駅前の道路。
こちらの道の両脇にも、ずらっと露店が並んでいます。



こちらは主に海産物を売っているみたいですね。
あっちの線路の市場と使い分けているのかな?



これ全部イカなんですね。
この無駄にきれいなディスプレイ、ある意味タイ人の根気に感心しちゃいますよ。
でも…
こんな陳列だとすぐに傷んじゃいそうで、いやだなぁ~



Jun./'16
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
同じようなメークロン市場と比べて、全然観光客いないですし、観光地化されていないので、ある意味こっちの方が新鮮で良いかも。
つ~か、このあとメークロン行くんですけど、人多すぎ!
カメラ小僧も多すぎ(その1人ですが)。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
 13°32'47.56" N
100°16'38.06" E



0 件のコメント: