今回のワットチースックカセームで、1295スポット目。
あと5スポットで、記念すべき?1300スポット目になります。
予定では、でかい仙人やデカいコンクリ像がある、スパンブリの珍寺系宗教施設の予定ですね。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

28.3.18

Wat Nen Phranao Wanaram / Nong Khai

さて、一気にノンカイまで北上してきましたよ。



今日はノンカイ市街で泊まる予定をしているのですが、その前にちょっとお寺をのぞいてみることに。
お寺の名前は、ワットネーンプラナオワナーラーム(วัดเนินพระเนาวนาราม)…でいいのかな?読み方。



お坊さん以外の人は見当たらないような境内ですが、とりあえずデカいウィハーンが一番目立ってますね。



ウィハーン正面。
逆光万歳。



しかし、扉は固く閉ざされています…



ということで、窓の隙間からのぞき行為をば…
中はこんな感じです。
ご本尊様みえませんね、この角度だと。



別角度から。
これが精いっぱいですね。
まあ、大したことなかったんで、いいですけど。



こっちは本堂…かな?
でも、こっちも開いてないですね~



?こちらは行けそうかな?



ダメでした…
ガラス越しで中を見てみました。
まあ、こんな程度でしょうね。
もともと期待してませんでしたし。



ところでこのお寺、境内には、ところどころこのようなコンクリ像が転がっています。
何のシーンかはわかりませんが、とりあえずこの時代は乳出しが流行っていたようです。
なんか、ヤバい祈祷シーンみたい。



僧侶に救済を求める図かな。
人だけでなく、動物も集まってきているんですね。



釈迦が弟子にお説教中みたいです。



お弟子さん、既に解脱済みなのか、全身金色に輝いています。



この人たち、もう修行とかいらないんじゃないの?



Nov./'16
☆☆☆☆☆:行く価値なし(私の主観です)。
コンクリ像が売り?らしいんですが、まあこのレベルではね~
タイ人が参拝に来ないのも無理もありません。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
 17°53'06.88" N
102°45'52.10" E



0 件のコメント: