チェンライパヤオ編始まりました。
全37か所を予定していますが、そのうちの6か所が再訪で、途中14か所ほど、またまた遺跡祭りが待っています。
で、その次は、今のところナコンパトム1Dayトリップ編を予定しています。
一応、5か所+1再訪と、ちょっと少なめの内容になっています。
それと…だいぶ記事作成スピードが落ちてきました…
スコータイマイナー遺跡が終わったら、アップする頻度を減らすかもしれません。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

12.3.18

Wat Mai Chen Naen / Chonburi

ということで、予定通り、チョンブリ県に戻ってきました。
場所は飛んで、パナットニコンの街のすぐ近くのお寺にやってまいりました。
名前は、ワットマイチェーンネーン(วัดใหม่เชินเนิน)と言います。


境内は…
まあ、いたって普通の、田舎のお寺と言った感じで、参拝客もほとんどいないですし、あまり整備もされてない感じです。


あ、牛発見…
と思ったらコンクリ像でした。


こちらは、インドラ神?


その横には、小さな建物の上に小さな仏像が座っていて、横にはヤック…
という、謎のフォーメーション。


中、狭っ!
まあ、極小住宅なんで当たり前なんですが、彼らが横になるだけでいっぱいになりそうなサイズしかありません。


謎のフクロウ。


謎の巨大銅鑼…
雨が降った後なのか、芝生はべちょべちょで、ところどころ水たまりがありますね。
と、境内のあちこちに、なんか微妙な物が点在しています。


こちらは中華風のお堂。
これまた突然ですね~
他にそんなのないのに。


入口に観世音菩薩となっているので当たり前なんですが、中身は観音様です。
でも、座っている観音様はあまりいないですよね。
大体立ってます。
(まあ、ゼロではないですが)


で、こちらのお寺のお勧め物件は、あちらのお堂。
あまり見たことのない雰囲気の建物ですね。
でも…
水たまりが凄くて、どうやって近づいたらいいのやら…


まあ、意を決して踏み込んでみましたよ。
お堂の上には、立像が立っていますね。


アップ。
立像の方は普通なんですが、足元のヤツ、なんですかね。
くちばしがあって、羽根もあるので、鳥?
それとも、謎の耳がついているので、コウモリ?
それとも…インカのオーパーツのスペースシャトル?
個人的には、マンタにも見えますが…わかりませんね。


で、肝心の入り口なんですが、ガッチリと閉ざされていました。
残念。


Jun./'16
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
マンタの乗った謎お堂以外は、どうってことないですね。
お堂は、入ることが出来たらよかったんですけど…
とにかく、あまりタイ人の信仰を集めているようなお寺ではないのは間違いなさそうですね。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
 13°27'52.08" N
101°08'38.75" E



0 件のコメント: