チェンライパヤオ編始まりました。
全37か所を予定していますが、そのうちの6か所が再訪で、途中14か所ほど、またまた遺跡祭りが待っています。
で、その次は、今のところナコンパトム1Dayトリップ編を予定しています。
一応、5か所+1再訪と、ちょっと少なめの内容になっています。
それと…だいぶ記事作成スピードが落ちてきました…
スコータイマイナー遺跡が終わったら、アップする頻度を減らすかもしれません。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

12.5.18

Wat Sutthawat / Singburi

シンブリ県北部、311号線を南下していると、左手にお寺が見えてきます。
お寺の名前は、ワットスッターワート(วัดสุทธาวาส)と言い、遺跡っぽいものがあると聞いてやってきたんですが…



あ、これかな?
お寺の敷地の外の様な気もしますが。



で、結局これなんでしょうね。
上に登れないので、細かいことは分かりませんが…
今、西側から見ているんで、これがお堂で、上の台座みたいなところにご本尊が…
という訳でもなさそうなんですが、まあどっちにしろこんなもんみたいです。



お寺の方は…
こちらもあまり大したものはなさそうな感じですね。



ちょっと大きなナーガ君。



でも、相方はお亡くなりになられてしまったようです。



唯一気になるのは、こちらのお堂でしょうか。
ちょっと古そうですし、入口開いてますしね。
外観めっちゃ質素ですが。



タイ語オンリーの看板なので、読む気はしませんが…
2435年ってのは、何の年号でしょうかね。
少なくともこれと同等か、これより古いってことなのかな?



入口は…
こちらも飾りっ気ないのですが、それよりも仏像も首が無いですし、土や砂埃などがたまりまくってますし…
これも遺跡で、現状維持を優先しているのか、それともメンテナンスする気が無いのか…
(する気があれば、少なくとも掃除ぐらいするよね?)



内部は…
狭っ!
奥にあるの、デカっ!



この、建物の半分近くを占めているこの四角いプールみたいなのはなんでしょうね。
仏足石なのか…
それとも、本当にプールみたいな感じで、真ん中にプラメートラニー様が奉られていたとか…
そんなことはないかな?



で、壁一面にはかなり劣化が激しいですが、壁画が描かれています。
プラメートラニー様の放水の様子が描かれていますし、仏陀の生涯ですかね。



しかし…
もう少し、これ以上劣化しないように何とかしようとか、そういう活動はしないんですかね。
まあ、ある意味諸行無常の精神なんでしょうかね、仏教国ですし。



ところで…
さっきの遺跡っぽいものとお寺の間に、このような道が通っています。
まあ、つまり遺跡自体はお寺には属していないってことなんでしょう、たぶん。



あれ?
裏側の壁に、絵がありますね。



そうそう、この絵を見に来たんですよ!
こんなところにあったんですね。
危うく見逃して帰ってしまうところでした。
この絵が貴重なんでしょうかね?グレーの箇所が修復されているっぽいですが。



Jul./'15
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
見どころは、遺跡?の裏の絵と…
お寺部分は、まあ、あの古そうなお堂でしょうか。
遺跡の方は、説明文もないですし、あまり売り出す気がなさそうなんですけど…

Google earth 座標(分かるやつだけね)
 14°58'12.63" N
100°20'42.08" E



0 件のコメント: