チェンマイ編も後半戦に突入しました。
中国人いっぱいの珍寺の後は、残り8か所となります。
そのあとは…
記事のストックがないので、大分古いですが、スコータイマイナー遺跡編にでもしようかと。
24か所とボリュームだけは多めです。
中身は薄いですけどね。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

7.5.18

Luang Pho Yai Wat Pa Chao Phraya / Chainat

チャイナート市街の南、チャオプラヤー河にかかる橋を渡っていると、河沿いに気になる物が建っているのが見えてきます。
(さすがに写真撮れんかったよ)
ということで、帰りにちょっと寄ってみました。
ここ、ちょうどワットプラバラムマタートウォラウィハーンのちょうど対岸にあたるんですね~
名前は…ルアンポーヤイ ワットパーチャオプラヤー(หลวงพ่อใหญ่วัดป่าเจ้าพระยา)…
まあ、パーチャオプラヤー寺にある、大きな高僧ってこと?



でも、あるのはこちらの大仏様なんですけどね~
たしかに、横の看板には、改めてルアンポーヤイって書かれていますね。



アップです。
どう見ても、仏陀にしか見えませんよね。
気になる事と言えば、白毫が無いことぐらいで、それ以外の特徴はちゃんと表現されてるし。



もちろん、タイ人達にとっては大切なタンブーンスポットの様で、こんなマイナーそうなところでも、車路駐してまで次々にタンブーンしていきます。



ライトアップの設備も完備で、夜も安心。



さて、すぐ横は当然なんですけどチャオプラヤー河です。



で、そばにはお魚のえさ自販機が…



となると、当然お魚タンブーンですよね。
うっ、キモっ…



タンブーンエリアから、改めて大仏様をば。
ところでまだ、寺の要素が出てきていないと思いますが…



どうも、ちょうど道を挟んで反対側が本来のお寺みたいです。



境内には、謎の恐竜の像があったり…



大砲の模型?があったりしますが、特に見どころはなさそうです。



おまけ。
今日はチャイナートの街で宿泊です。
中心部では、なんかお祭りっぽいものをやっているようですね。



でも、なぜか植物関係の露店が多い気がします。



果物植木屋さん。



うぅ…ドリアンの植木だよ。
誰か欲しい人いますか?



お菓子屋さん。
ポケモンボールとか、りらっくまとか、いろいろヤバいものが目に止まりますが…
やっぱり、真ん中の青い物体が一番気になるかな?
似てないよね。



西の突き当り、チャオプラヤー河沿いにやってきました。
今日はここで飯を食うことにしましょう。



あ~のどかでいい景色ですね~
と、言いたいのですが…
今日、仏陀関係のお休みで、ビール売ってくれないって!
コーラじゃ楽しみも半減ですよ。



Feb./'17
☆☆☆☆☆:行く価値なし(私の主観です)。
まあ、ぶっちゃけ河沿いの大仏様しか見どころありませんからね~
しかも、そんなに大きくもないし。
チャイナート中心部から近いのが利点と言えば利点なんですけど…
それでも4kmぐらいありますし、チャーター必須ですね。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
 15°09'48.61" N
100°09'15.55" E



0 件のコメント: