スコータイマイナー遺跡編も、ようやく全24か所のうち12か所終了、折り返し地点に到着しました。
あと半分…多分あと3日で終わると思いますので、辛抱してみてやってください。
その次からは、チェンライパヤオ編に入っていく予定をしています。
全37か所を予定していますが、そのうちの6か所が再訪で、途中14か所ほど、またまた遺跡祭りが待っています。
それと…だいぶ記事作成スピードが落ちてきました…
スコータイマイナー遺跡が終わったら、アップする頻度を減らすかもしれません。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

18.5.18

Utthayan Nam Tok Kwangjou / Phetchaburi

う~ん、塩祭りの予定がスカッとなくなったので、することなくなってしまった…
と、悩んでいると、ドライバーさんが、近くに川床があるからそこで飯食おうと提案。
で、連れてこられたのがここ、ウッタヤーンナムトッククワーンチョウ(อุทยานน้ำตกกวางโจว)…
グワーンジョーウ滝公園というところです。
しかし、駐車場も満車で、人もいっぱい来ています。
手ごろな行楽地なのかな?
ところでグワーンジョーウって”広州”のことですよね?
何の関係があるんでしょうね。



脇には、こんな石を積んだものが並んでいたんですが…
デカい!
こんなの観光客が、来た記念に…
なんて出来るサイズじゃないよ。



ん?
何か書いてありますね。
左が過去で、右が現在…
もしかして、竹林の道を無理やりトンネル状にしたよってことかな?



確かにそういわれてみると、竹が束ねられてアーチ状に道を覆っていますね。



スカスカですが、トンネルと言われればトンネルかな?



まあ鬱蒼と茂って真っ暗だと、それはそれで嫌ですからこんなもんでしょう。



ん?
何でしょうね、これ?
(後で何かわかります)



両脇に屋台が見えてきましたね。



と、ドライバーさん、おもむろに脇に降りていきますよ。



おお!
川床じゃないですか!



飯屋も水上にあるんですね。
でも、その川床も他の客で埋まっちゃってるよ…



あ、橋がありますね。



橋から、さっきの川床エリアを見てみました。
う~ん、客の量に比べて川床少なすぎですよ。



上流側も、もう何もありませんしね~



ん?
タイ人達、さらに上流に向かいますね。



こんな道をズンズンと進んでいきますと…



池…
というか、ダム湖?があるんですね。
タイ人が泳いでいますよ。



ああ、さっきの自転車だ。
こうやって遊ぶんですね。



一緒に来た同僚に漕がせて、私は写真を撮るのみ…
楽しいのかな?
ところで…



滝どこ?
これ?
すれ違うタイ人に、先の方に滝あった?
と聞いても、無いという回答ばかり帰ってきますし、引き返しますか。



さて…
そういえば食事に来たはずなんだけど、場所が空いてなかったんで目的達成出来ていないですよね。



と、再度川床エリアに来ましたが、相変わらず満席。
というか、順番待ち状態の様です。
こりゃ、ここでの飯は無理かな。



ということで、3名様お帰りで~す。
ん?垂れ幕に、竹のアーチ、エアコンがつく?気温25℃などの言葉が並んでいますね…
エアコンがつく、の部分の訳はあっているか良くわかりませんが、とりあえず25度なんてことはない!
汗だくになるぐらい暑いし、風もあまり通らないよ~



Mar./'17
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
川床でビール飲みつつお食事できれば、めっちゃよかったんですが…
客に対して、規模小さすぎです。
ちょうど昼時に来たのが行けなかったのかもしれませんが、ぶっちゃけ川床以外見どころないですよね。
滝がどれだったのか、結局謎ですが。
もし来るなら、時間を思いっきりずらすとか工夫が必要かも。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
 13°06'40.93" N
 99°38'10.41" E



0 件のコメント: