今回のワットチースックカセームで、1295スポット目。
あと5スポットで、記念すべき?1300スポット目になります。
予定では、でかい仙人やデカいコンクリ像がある、スパンブリの珍寺系宗教施設の予定ですね。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

31.5.18

Wat Phalat / Chiang Rai

ワットプラタートハーチェディから一気に20kmほど北西に移動し、チェーンセーンの近くまでやってきました。
このワットパーラート(วัดผาลาด)というお寺に、クメール風のお堂があるとの事なのですが…



とりあえず門の横のシンハ君。
確かに色だけは、クメール風寺院で良く見る感じなんですが、なんか違いません?



境内は…
まあ思いっきり山の中にありますし、こんなものでしょうか…
でも、お寺の名前のパーラートって、崖の斜面って意味っぽいですよね?
確かに崖や山の斜面というか、森ですけど。



ああ、なんかそれっぽいお堂が見えてきましたね。
写真が手ブレ気味なのは、既にお犬様に追い立てられていて、じっくり写真を撮れないからです…



近づいてみました。
クメール…風だと…
なんか色以外は、普通に仏教寺院っぽいですね。



内部は、壁が無いのと装飾もほとんどないので、えらくすっきりした印象ですが、クメール感は皆無です。
まあ、茶色いぐらい?



ご本尊様も、もちろん仏像です。
ヒンドゥーの影も形もありませんね…



お堂の後ろの仏塔…小っさ!



あとは…
こんな仏塔?があったぐらいで、何もなさそうですね。
つ~か、犬のプレッシャーが厳しいので、そろそろ引き際の様です。



Mar./'17
☆☆☆☆☆:行く価値なし(私の主観です)。
お寺自体しょぼいですし、目的の?クメール風すらありませんでしたし、まあこんなものですよ。
特にこのスポットを目指してくる必要はなさそうです。
私も、別にここに興味があったわけではなく、次のスポットが本当の目的でしたし。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
 20°13'18.42" N
100°11'15.74" E



0 件のコメント: