チェンマイ編も後半戦に突入しました。
中国人いっぱいの珍寺の後は、残り8か所となります。
そのあとは…
記事のストックがないので、大分古いですが、スコータイマイナー遺跡編にでもしようかと。
24か所とボリュームだけは多めです。
中身は薄いですけどね。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

3.5.18

Wat In Tharam / Nakhon Sawan

さらに北上、ナコンサワン南部、パユハの街までやってまいりました。
さすがにパユハキリ郡の中心なだけあって、それなりな街なんですが、その中心にワットインターラーム(วัดอินทาราม)というお寺があります。
う~ん、GoogleMapのタイ語スペル間違ってるよ…



境内は…
閑散としてますね~
あまり人気ないのかな?



さっき正面に見えていた本堂。
もちろん開いていないんですが…
まあ、どうでもいいですね。



目的はこちらなんで。
どうですかね~
16~7mぐらいありそうでしょうか。



土台は一応建物になっているんですが…
やっぱ入れませんね。



上も閉まっている…
と、良く見たら開いてそうですね。
登ってみましょう。



ということで大仏様です。
さっき16~7mぐらいなんて言いましたが、もう少し小さいかな?



ご尊顔です。
ちょい童顔ですかね。



斜め後ろから…
この角度だと、裸にしか見えないです。



さて、せっかくなんで、境内を一周してみますか。
こちらは、大仏の斜め後方にあったお堂です。



両脇をおウサギ様が固めているんですね。




なんか怖い。
デカいですし、こんなのが2匹で襲ってきたら、勝てる気しませんよ。



中は、まあどうってことないですが。



こちらは謎ジオラマ。
何を表現したいのかは謎です。



で、境内の最奥には、本堂よりも立派な礼拝堂が建っています。
でも、開いてないんですね…
参拝客が少ないお寺には、やっぱりそれだけの理由があるんですね。



礼拝堂の横にあったドラえもん。



こっちの立派な建物も…
やっぱ閉まってますね。



破風の部分に、一応レリーフがありますが…
ネットが設置されているのは、鳥対策でしょうか。



こっちも…
う~ん、他には何もなさそうです。



Feb./'17
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
大仏だけですね、見どころは。
大仏も、そこまで大きくないですしね~
まあ、この辺りに来た時の、目的地の数合わせ?に是非!

Google earth 座標(分かるやつだけね)
 15°27'39.58" N
100°08'05.09" E



0 件のコメント: