サタヒップ編始まりました。
と言っても3か所だけですけど。
その次はランパンリベンジ編を予定をしています。
そのあとは…
今まで何度も行ってたのに、一度もUPしたことのない、ロッブリ遺跡訪問編をぶち込むかもです。
昔の話ですが。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

2.5.18

Wat But Da / Singburi

シンブリ中心から、そうですね~西に4kmほどのところにあるお寺にやってまいりました。
なんか、駐車場に向かう道にナーガスロープが設置してあるんですけど…



ナーガ君アップ。
良く見たら、胴体にワットブットダー(วัดบุดดา)って書かれていますね。
これが、お寺の名前なのかな?



その右奥にチラ見えしていた弥勒様。
白くてツヤツヤですね。
もしかして石でできています?
だとしたら、塗装とかしてもったいない…



で、その弥勒様のさらに右手には、このような景色が広がっています。
うん、大仏様ですね。



まあ、まずは手前の仏像から…
これもさっきの弥勒様と同じように、白くツヤツヤ…
石でできているってのもありますが、ビルマ仏をイメージしているのかな?
ともかく、目が冷たいです。



で、大仏様なんですが…
ナーガのカサ上げで大きく見えますが、本体だけではさすがに10m満たない感じですかね。



一応アップです。
で、下の建物なんですが…



タイ語は読んでいませんが、8:00-17:00の文字もありますし、入れるっぽいですね。



お邪魔しま~す…



あれ?
なんか、ベッドがあるし、受付っぽいところもありますね。
診療所とかそんなのかな?
なんかよくわかりませんが、とりあえずお呼びじゃなさそうな感じ。
まあ、面白そうなものも無さそうですし、退散しましょう。



で、その診療所?の入り口左手には、上に続くと思われるスロープがあります。
せっかくなんで上がってみましょう。



…ああ、大仏の後ろに出てしまいましたよ。
階段じゃないんで、その分移動距離が長いんですね。



真横から。
ちょっと斜め前だけど。



で、斜め前から…
余り上の写真と変化ないですかね?
どっちにしろ屋上は狭くて、これ以上離れることはできないんですよ。



ちなみに、その診療所?の入り口右手は階段でした…



さて、その大仏殿の横、北側にも建物がありますね。
半分壁が無いようですが…



ああ、タイの偉い人達の像ですかね。
そういうの、興味ないんで…
って言うと、怒られそうですね。



で、その偉い人達廟から300mも離れた、およそさっきのお寺と関係ないようにしか見えないところまでやってきました。
駐車場なのか、空き地なのかよくわからないエリアには、このような蛇神様?を奉ったような廟あったりするのですが…



目的地は、こちらのお堂です。
この角度だと分かりませんが…



こんな感じに、池の上にあるんですよね。



でも、お堂に行く通り道が無い…



なんてことはなく、こんな感じに左右斜め前方向から、弧を描くような通路が通っています。



でも…
開いていないんですね。
まあ、ガラス扉なんで、中をのぞいておきますか。




見てしまえば、こんな感じかって感想しかありませんね。
もう少し面白い内容を期待したんですが…
まあ、あまり面白いと、それはそれで、中に入れなかったことを後悔しそうなんで困りものなんですけどね。



Feb./'17
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
売りはもちろん大仏様と、水上のお堂ですね。
あとは、小粒ですかね。
ただ…
私は気づかなかったんですが、観音様、千手観音様などの、中華系の像もいくつかあったらしいので、そういうのに興味がある方はのぞきに行ってみてください。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
 14°53'22.93" N
100°21'39.56" E



4 件のコメント:

Cougue さんのコメント...

マレーンポー様、こんばんは。
月曜日と火曜日に更新が無かったと言う事は連休中またどこかの地方に行かれていたのでしょうか?

この寺は今は無きPanoramio(もちろんYoshizawa様の)で知ったので、2016年に当ブログに紹介されているシンブリー県の3スポットを見終わった後にタンブンしてきました。
マレーンポー様が入られた大仏様の下の建物ですが、私が訪れた時は何故か施錠されてました。
まあマレーンポー様が仰る通りあまり面白そうではないので施錠されていて良かったのかもしれません。

何と言ってもこの寺のメインは大仏様や弥勒様や水上のお堂でもなくマレーンポー様が気づかれなかった、観音様や千手観音様がいる中華系エリアです。
規模は小さいけど派手で凝った作りをしていて観音様以外にもミニ涅槃像があったりしてかなり楽しめます。
因みにこの中華エリアは大仏様の左側にありゆっくり歩いて2~3分もかからない距離です。
こんな近いのに見逃してしまったとは本当に残念でしたね。いつか機会があったら再訪してみて下さい。

マレーンポー さんのコメント...

Cougue様
こんにちは。
はい、そうなんですよ。
Twitterの方にはつぶやいているんですが、チェンライパヤオを周っていました。
そうですね~
こっちの方に来る機会があったら、今度こそ観音様エリアを覗いてみたいものですよ。

Cougue さんのコメント...

マレーンポー様
やはりそうでしたか(笑)チェンライとパヤオに行かれていたのですね。
と言う事はつい最近Lekさんが訪問したチェンセーンの地獄寺には行かれたのでしょうか?
Lekさんの写真を見る限りだとまだ新しそうで全然色褪せてないので私は近々訪問してみたいです。
マレーンポー様のTwitterですが、私のPCに不具合があるためか閲覧できないのです・・・
他にはどんなスポットを回ったのか興味があるので今年のチェンマイパヤオ編が当ブログにUPされる日が待ち遠しいです。
因みにこの寺の観音様エリアは面白いけどかなり小粒なのでシンブリに行ったついでに立ち寄る程度での感覚で再訪すればいいでしょうね。

マレーンポー さんのコメント...

Cougue様
そうですね~
今回は既にみなさんご存知の地獄を2ヶ所と、新しい地獄…と言っても少ししかなかったですが1つと、パヤオの有名地獄再訪と地獄が多めでしたね。
(ワットロンクンも行きましたし)
でも…
今年のチェンライパヤオの前に、去年のチェンライパヤオが控えていますので、もう少しお待ちください。