Asom Rusi Nen That Phutthakhunで、1993スポット目になりました。
あと7か所で、ついに2000スポットの大台に到達する予定です。
※あくまで記事数ですが。

ピサヌロークスコータイお登りさんツアー旅行編も、2日目編に突入しました。
新規2か所、再訪2か所で、サクッと終わる予定をしていますのでお楽しみに。

ピサヌロークスコータイお登りさんツアー旅行編の後は、コラートブリラム遺跡編、チャチェンサオチョンブリ1デートリップめぐり編へと続く予定ですのでお楽しみに。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

31.5.18

Unknown Ruin 3 / Chiang Rai

さて、チェーンセーンまでやってきました。
城壁の外の道、1290号線を移動していると、茂みの向こうに遺跡っぽいものが見えてきます。
う~ん、あそこに行く道はどこにあるんだろう…
えいっ、ここから畑を突っ切って行ってみましょう。



ということで、これが遺跡みたいです。
ちゃんとこの写真は畑側から撮っていますよ。



で、改めて東側…というか、奥側から見てみました。
これが遺跡のほぼ全景です。
まあ、残骸と言ったら残骸ですかね。



一応横には看板らしきものもあるのですが…
枠しか残っていないよ~
これも残骸ですね。
名前すらわからないや。



一番まともな形が残っている、右手の基部。
本当に土台の部分しかないですね。
キレイな物です。
つ~か、キレイ過ぎなのは、やっぱり修復の結果でしょうかね。



お隣の仏塔?
まあ、これも微妙ですね。



Mar./'17
☆☆☆☆☆:行く価値なし(私の主観です)。
そもそも先回訪問時に、主要な遺跡は大体制覇しちゃっているので、残りものはこういうのばかりの可能性が高いのは当然でしょうか。
しかし、アユタヤとかもそうですが、やっぱり石文化だと、こうやって細かな遺跡も残っていていいですね。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
 20°15'50.78" N
100°04'53.08" E



0 件のコメント: