ヤソートンロケット祭り編もこれで終了です。
次回よりダーンサーイ編に突入します。
とはいっても、3つしかありませんけど。
その後は…サムットプラカン編、ナコンナヨック再訪編、そしてチャイヤプーム編へと続く予定です。
…記事作成が間に合わなくなってきたよ~

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

15.6.18

Phlapphla Phra Mongkut Klao (The Royal Pavilion) / Prachuapkhirikhan

今回3連休を利用して、フアヒンにやってまいりました。
実はよく考えたら、フアヒンってまともに来たことなかったんですよね~
海が遠浅できれいじゃないってことがあって、敬遠していたんですよ。
そんな感じで、実質的に初フアヒンなんですが…
初日朝からいきなりの雨。
とりあえずビール飲めるところの散策も兼ねて、フアヒン駅にやってきました。



ホームからは、機関車の姿が見えます。
まあ、別に走るわけでもないのでどうでもいいんですけど。
ところで、タイ語でホームって、”ちゃんちゃらー”って言うんですね。
日本語みたいで覚えやすいんですけど、使いどころがほとんどない…



駅はもっと混んでいると思ったんですが、思ったよりも空いています。
観光客はバスとかロットゥーとかで来る人の方が多いのかな?
…じゃなくて、ここに来た目的は、先の方に見えているアレなんですよ。



あの建物です。
某地〇の歩き方とかでも載っている王室待合室ですね。
なんでも、もともとはラマ6世が軍事演習の視察用に作った王室専用駅舎で、それをここに移築したとかなんとか…
以上、タイ国政府観光庁HPの情報でした。



ということで、雨の中頑張って近づいてみました。
ああ、もちろんカサはさしていますよ。
でも、なんか王室用という割りに小ぶりですね。
本当に待つだけの為で、しかも付添いの方とかもそんなにたくさん入れ無さそう…



線路と反対側からも見てみました。
さすがにクーラーは完備している模様です。



まあ、窓が無いというわけには行きませんが、結構丸見えなんですね。
スモークとか貼らないのかな?



入口は当然閉まっている…
という以前に、周りに柵があって、近づけませんでしたよ。



あ、案内看板発見。
と言っても、光の反射で全然見えないよ~
でも何とか名前だけでも…
英語で、ザロイヤルパビリオン、タイ語表記でพลับพลาพระมงกุฎเกล้าฯ…
プラッププラープラモンクットクラオ(以下略)と読むのかな?



おまけ。
結局本日は夕方までしとしと雨が降っていたので何もできず。
(ゲストハウスのバーでビール飲み飲みダラダラしていただけ)
夕方になって雨が止んだので、海沿いのこちらのレストランで食事をすることに。
ちなみにお隣は超有名店らしく、タイ人外人モロ混み状態でしたが、こちらはサバイサバーイです。



潮は結構引いているようにも見えますが…
どうなんでしょうね。



ということで、海を眺めながらビールを。
旨い!



ちなみに、もう少し暗くなってから、無理やり露出時間30秒で撮影した景色です。
海の向こうに見えるのは…
さすがに陸地が見えるわけないので、漁船とかですかね?



おまけ2。
2日後、来るときはロットゥー使ってきたのですが、帰りはゆっくり汽車で帰ろうと思いチケットを購入。
って、0バーツ?
なんかよくわかりませんが、祝日の記念列車っぽいです。
でも、ただだけどチケット発行するんですね、もったいない。



汽車の中。
さすがにクーラーなしの3等列車なんでこんなもんですが、まだましな方かな?



凄い人…
でも、彼らはこの列車から降りた人たちなんで関係ありませんね。
というか、席争いのライバルは既に列車の中ですし。



ということで、さらば王室待合室!さらばフアヒン。



あ、大仏発見!
ちなみにここ、1年後に訪問することになります。



Apr./'17
☆☆☆☆☆:行く価値なし(私の主観です)。
ラマ6世時代の元と言うことは、100年ぐらい前の歴史ある建物…
ということは分かりますが、まあそんなに大きいものでもないし、凄いタイの伝統建築様式を採用しているわけでもないし…
そもそも観光地でも、一般公開されているわけでもないしね。
まあ、フアヒン駅に到着した際に、チラ見するぐらいで良いのではないでしょうか。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
 12°34'03.84" N
 99°57'16.56" E



0 件のコメント: