ヤソートンロケット祭り編もこれで終了です。
次回よりダーンサーイ編に突入します。
とはいっても、3つしかありませんけど。
その後は…サムットプラカン編、ナコンナヨック再訪編、そしてチャイヤプーム編へと続く予定です。
…記事作成が間に合わなくなってきたよ~

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

13.6.18

Wat Muang Fai / Buriram

ファーイ町立博物館から北に1kmほどのところに、このような環濠集落っぽいエリアがあるのですが…
その環濠の南の端辺りに、ワットムアンファーイ(วัดเมืองฝ้าย)という名前のお寺があります。
この地図にも名前でていますよね。



ああ、ありました。
ここが入口の様です。
やはりというか、クメールをアピールするような作りになっています。



中は…
まあ、田舎に良くあるさびれたお寺と言った感じで、特に信仰を集めているとかそういった感じはなさそうです。



脇にあった石ですが、これはクメール遺跡の残骸とか…
考えすぎでしょうか?



こちらの屋根つきの場所は…
ええっと、ศุนย์วัฒนธรรมไทยสายใยชุมชม?
タイ地域社会文化交流センターみたいな感じですかね。
自信ないけど。



なんか石が並んでいますが…
この辺は、遺跡の残骸っぽくも見えますが、どうなんでしょう。



これは…
ปลาหิน?
石の魚って?
だから?って感じもしますけど。



こっちのリンガは、なんか新しそうに見えますね。
裏筋のところに顔がついていますが…
まさかのシヴァ神?リンガだし。



これはさすがに新しそうですし、仏陀ですし…
ねえ。



その奥には本堂もあるのですが、まあ地味ですね~
ガッツリ閉まっていますし。



その本堂の周りを、ぼちぼちなサイズの仏像が取り囲んでいます。




まあ、どうでもいいですよね。
これが見たかったわけではないですし。



あとは…
あの東屋しかなさそうなんですが、一応のぞいてみますか。



あ、シヴァ神の絵がありますね。



こちらは仏陀の生涯…
でも、真ん中の青い赤ちゃん、シヴァ神っぽく見えますが。



スジャータさんですね、たぶん。



ああ、ようやくありましたよ、地獄絵が。
でも、ここにはこの1枚しかありませんでしたよ。
おかしいな~GoogleMapにアップされている画像だと、もっとたくさんあった気がするんですけどね~



May./'17
☆☆☆☆☆:行く価値なし(私の主観です)。
と、地獄絵1つしか見つけられなかったのですが、やっぱり別のもっと大きな講堂みたいなところにいっぱいあったようです。
LekさんのHPにたくさん写真が載っています。リンクページの画像クリックすると見られます)
やっぱりちゃんと具体的に下調べしていかないとだめですね~
残念です。
もちろん、見てないものは評価対象ではないので、評価に値しないってことで…

Google earth 座標(分かるやつだけね)
 14°51'39.05" N
102°44'07.57" E



0 件のコメント: