サタヒップ編始まりました。
と言っても3か所だけですけど。
その次はランパンリベンジ編を予定をしています。
そのあとは…
今まで何度も行ってたのに、一度もUPしたことのない、ロッブリ遺跡訪問編をぶち込むかもです。
昔の話ですが。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

14.6.18

Saphan Mai Nong Phaong (Nong Phaong Wood Bridge) / Buriram

ワットサムロンラートサーマックキーから5kmほど北東方向へ移動、226号線との交差点にまでやってきました。
これから後は(ほぼ)まっすぐ226号線を西に向かって、コラートの街に向かうだけなのですが…
この交差点の脇に、なにかありますね~
う~ん、ボロボロの垂れ幕にはサワーンマイノーンパオン(สะพานไม้หนองผะองค์)って書いてありますが、とりあえず木の橋みたいです。



こんな感じ。
GoogleMapで見る限り、ざっと330mほど…
池を南北に縦断しているようですね。



橋の入り口です。
良く見ると、木と言うか竹でできているようです。
しかしこんな不安定なところを300m以上歩く気もしませんし…
ちょっと周り込んでみますか。



横方向から見た眺め。
う~ん、なかなか長いですね~



で、反対側にやってまいりました。
こっちはもう少しちゃんと整備されてますし、こちらがメインの入口ってことなんでしょうか。
橋の前にもこのような竹製の広いスペースがありますし。



橋の入り口上部には、デカデカと看板がありますが…
これ、ただこのあたりの地名書いてあるだけじゃん。



ということで、勇気を振り絞って橋を渡り始めましょう。
歩くたびに、ギシギシ言うんで、すごく不安ですね~
不幸中の幸い?なのは…
他の客が誰もいないってことです。
逆に言うと、何かあっても助けてもらえないとも言えますが。



どうです?
こんなのが延々300mも続くんですよ…



しかもほとんど景色に変化がないし。
まあ、だいぶ飽きてきましたね。
それに…



足元がギシギシするの、すごく気になるしね~



場所によっては、結構隙間空いてたりするし~



ちなみに、向こうの方には、スワンボート乗り場もあるようですね。
客誰もいないようですけど。



May./'17
☆☆☆☆☆:行く価値なし(私の主観です)。
もうちょっと観光客向けに整備すればいいんですが、ただ単に池に竹で橋を通しただけですからね~
しかも、渡り切ったら何かが待っているとか、そういう楽しみも何もないですし。
がんばりましょう!

Google earth 座標(分かるやつだけね)
 14°58'28.89" N
102°47'39.12" E



0 件のコメント: