アユタヤマイナー遺跡舐めまわし編、とうとう始まってしまいました。
全61か所…だったかな?のほとんどは微妙な遺跡という、コテコテな内容になっています。
少しだけ普通のお寺もありますけどね。
初日編は、全部で34か所周ります。
ほとんどは…というか、1か所以外は、大なり小なり全部遺跡絡みだよ。

アユタヤマイナー遺跡舐めまわし編の次は、バンコクパワースポットめぐり編、西部プチ旅行編と続く予定ですのでお楽しみに。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

29.6.18

Sala Somdet To Phrom Rangsi / Bangkok

場所は一気に飛んで、バンコク東部の…
ランカムヘン大学バンナ―キャンバスの近くにやってきました。
普通に生活していると、およそ関わることのないような場所なんですが…
交差点に祈祷所があると聞いてやってきましたよ。
しかし、ここの名前らしきものがどこにも書いてありませんね~
ここでは仮で、GoogleMapでこのスポットが引っかかる名前を正とし、サーラーソムデットトープロームランシー(ศาลาสมเด็จโตพรหมรังษี)としておきます。
サーラ―は東屋で、ソムデットは大僧正、トーは大きいの意味で、プロームはブラフマー…
う~ん、ソムデットの後はお坊さんの名前でしょうかね?



物件はこんな感じで…
気になる物がいくつか見えていると思いますが、まあ順番に見ていきましょう。



まずは一番手前、北側にあるのがこちらのガネーシャ様?
こう見えても結構でかいです。



写真を撮るときにはこんな感じに見上げることに…
というか、なんでこんなデカいうるうる目をしてるんでしょうね。
確かにインドのヒンドゥー系偶像はお目々パッチリの傾向が強いですが、これはちょっとやりすぎな気が…



脇にいるのは奥様…
と思っていたんですが、三又の槍持ってますし、第三の目?もあるし、もしかしてシヴァ神?



で、中央部にはガラスに囲まれた、巨大なお坊さんの像があります。
ここだけ天井を高くしているぐらい、この施設では特別デカいんですが…
入口どこなんでしょうね。



ああ、手前にあった人形。
何の意味があるのかは不明です。



お坊さんのご尊顔のアップです。
なんか気難しそうな顔してますね~



で、ガラスに囲まれてタンブーンが出来ないからか、正面にはミニチュアお坊さんの像も設置されています。
設計者の想定通り、ちゃんと金箔貼られまくっていますね。



施設の南エリアは、お坊さん超能力グッズの販売エリアですかね。
売店の人いないけど。
しかし、見事にお坊さんグッズばかりですね~
さすが仏教寺院じゃないだけはあります。



この辺のプラクルアンもみんなお坊さん…
あれ?ルアンポークーン?
真ん中の人と違うのかな?



あ、あんなところに入口発見。
ということで、遠慮せずに入ってみましょう。



う~ん、中は狭くて近いんで、余計に圧迫感があるというかデカく見えますね。
しかも、塗りとか結構リアル系。
つ~か、この服本物の布じゃないですか。
服の中どうなっているんでしょう…
もしかして、裸?
(///∇//)キャー



手の部分も、血管とか浮き出てかなりリアルに作られています。
まあ、指の間がつながっているのは仕方がないところですね。
…もしかして、仏陀の特徴の水かきを表しているとか…
考えすぎかな。



足の裏も、指紋とか、タイのお坊さんが土足で歩き回った結果であろう汚れとかまで忠実に再現されています。



で、ご尊顔。
なんか髪の毛だけ不自然だと思ったら、植毛された布を貼っているだけなんですね…
なぜここだけやっつけ仕事なんでしょう。



ああ、もちろん脇にはお坊さんのミニチュアもありましたよ。
顔とかそっくりですよね。
で、その横の木魚みたいなのは、もしかして心臓ですか?



あとは、奥にこんなのがありましたけど、どうでもいいですよね。
少なくとも私はどうでもいいです。



Jul./'17
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
巨大お坊さんの像はもちろんですが、お目々パッチリガネーシャさんもかなり強烈です。
というか、ガネーシャって4本腕のはずですし、もしかしてこれガネーシャじゃないのかな?
良くわかりませんが、ガネーシャじゃなかったとしても、この強烈さが減るわけではないので問題ありませんね。
場所的にはバンコクからそんなに遠くないですし、交通量も多い道なんですが、ちょっと外国人には行きにくいかも。
車で行く場合は駐車場問題に悩むことになるので要注意。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
 13°40'17.22" N
100°41'04.44" E



0 件のコメント: