チャイヤプーム編も、あと残すところ1ヶ所のみです。
そのあとは、ちょっと忘れてたスポットをぶち込むかもです。
あと、ようやく記事アップまでの期間が1年以内になりましたし、ちょっとペースダウンします。
記事書ききれなくなってきたし。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

11.6.18

Wat Phuttha Bucha Pa Khok Prasat / Buriram

プラサートノーンプローンのすぐ横に、なんか作りかけのお寺がありますね。
堂内にいる大仏様も丸見えですし…
ちょっとだけのぞいてみますか。



なになに?
お寺の名前は、ワットプッタブーチャ―コークプラーサート(วัดพุทธบูชาป่าโคกปราสาท)って言うみたいですね。
(GoogleMap上はちょい違う名前になっているようですが、この看板の表記を正とします)



とにかく最初に目が止まるのが、この謎の象さん。
というか体は鳥ですよね、足なんか特に。
たまにこういうの見るけど、キメラの一種なのかな?
まあ、順光で見やすいんですけど、なんせこちらはお寺の西側…
まずはお堂の正面に周りましょう。



当然逆光なんですが、こちらが入口。
思いっきり作りかけなんで当然ですが、装飾等もほとんどありません。
黄色い壁は、将来的には金ぴかになるのですかね。



横にいたナーガ君。
彼が塀の上をぐるっと這っています。



で、こちらの入口脇にもさっきの象さんがいます。
土台との接続部の感じからすると、型とか使って作っているんでしょうか…



お堂の内部です。
如何にも作りかけって雰囲気で、資材が散乱していますし床も汚れていますね~
で、最初から見えていましたが、奥には大仏様がお待ちになっています。



ご本尊様のアップです。
冠とか、装飾が多めなので菩薩様なんでしょうか。
これも手作りの一品ものというより、型で作られたように感じますが…
どうなんでしょうかね。



そのお堂の正面には、このような謎祠が建っています。
ぶっちゃけこれが気になったんで見に来たようなものです。
中は…



蛇を奉っているみたいですね。
中央のナーガも、その両脇の蛇人間も…
いや、人間蛇かな?



おまけ。
今回、初めてブリラムに宿泊です。
今まではスリンかコラートで済ませていましたからね~
で、このホテルなんですが、ちょっと高めなんですけど、こんな感じで骨董品を飾ってあってなかなかいい感じです。
たしか、7~800バーツぐらいだったかと…



お部屋も広くてなかなかオサレな感じで…
私にはもったいない!



廊下の飾り物もこんな感じで、オーナーの趣味が出ています。



で、本日の晩飯は、5分ほど歩いた所にあったこちらのお店。



当然、外国人を来ることはほとんど想定されていないような雰囲気です。



とりあえずビールが旨い!



こちらはカナムークリープとムートートクラティアム…
カナ菜とカリカリ豚炒めと豚のにんにく炒めですね。
と、お食事していると、なぜか日本語で声かけられました。
どうも、タイ人と結婚している女性の方で、ブリラムに住んでいるとの事。
こんなところに日本人がいて珍しくて声かけてくれたそうで…
まあ、そりゃ~そうでしょうね~
でも、最近はレース…スピードフェスティバルとか、サッカーとかで来る人も増えたようですけど。



Apr./'17
☆☆☆☆☆:行く価値なし(私の主観です)。
完成後はともかく、現時点では大仏様と作りかけの象さん以外にこれと言って見どころないですからね~
実際、目的は隣の遺跡で、こちらはついでに寄っただけですし。
同じように、お隣の遺跡に行った際は、こちらも気にしてあげてください…
そんな程度です。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
 14°43'04.52" N
102°50'07.69" E



0 件のコメント: